大井少年野球連盟30周年記念行事

少年野球教室

 

大井町少年野球連盟は数えて今年30周年、これを記念して2001年12月9日(日)東原小学校で西武ライオンズ関係者による少年野球教室、うれし野まちづくり会館において連盟関係者、ご来賓を招いての記念パーティ、さらに30周年記念誌を刊行した。

■少年野球教室の模様

  東原小学校において西武ライオンズ関係者5名のコーチによる指導が行われた。コーチして下さったのは

田辺徳雄氏(2軍打撃コーチ背番号76、1984年吉田高からドラフト2位で入団、ベストナイン2回、ゴールデングラブ賞2回の名遊撃手としてライオンズの黄金時代を支えた。1999年読売ジャイアンツに移籍したが2002年度からコーチとして戻ってきた。35歳)

竹下  潤 氏(現役左腕投手、1991年静岡市立商→駒沢大からドラフト1位入団、背番号28。32歳)

森  博之 氏(1985年ドラフト4位で小倉工→新日鉄君津から入団、1997年退団、通産打率.275、15本塁打、清原の代打で出た事もある強打者、現在東京ドリームズの4番打者、38歳)

小川氏(上福岡シニアリーグの監督、西武の選手だった)

松本氏(上福岡シニアリーグのコーチ、西武時代はトレーナー)

   少年野球教室のスナップ写真↓  各写真の上をクリックすると拡大画像が表示されます

phooiBB301011209.jpg (303549 バイト)  集合した5チームの選手たち

 

phooiBB302011209.jpg (313101 バイト)  最初に教室の概要を話す田辺コーチ

 

phooiBB303011209.jpg (314181 バイト)  5名のコーチの方々。右から田辺、竹下、森、小川、松本の各氏

 

phooiBB304011209.jpg (311016 バイト)  相手に投げるときにグローブを持つ手を突き出す意味を教える森コーチ

 

phooiBB305011209.jpg (306004 バイト)  ボールの握り方を教える田辺コーチ

 

phooiBB306011209.jpg (308323 バイト)  投げるときは頭が揺れないようにと教える竹下コーチ

 

■記念パーティの模様 →

inserted by FC2 system