大井ウエスト試合結果

大井町春季大会

[リーグ戦]4月8日(日)10:45 西原小学校

チーム

1

2

3

4

5

6

亀少クラブ

3

2

2

0

0

0

7

大井ウエスト

0

0

4

4

1

×

9

勝利投手:佐藤 将   勝利打点:佐々木義治

戦況初回亀少クラブ先頭打者バント、あわてたかサード榎木ハンブルし、1塁間に合わずセーフ、続けて2塁打で2,3塁、3番主将川田の1塁ゴロを佐々木義治間に合わぬ本塁へ投げ野選で1点、4番加藤四球で満塁、ピッチャーフライで1死後ライトゴロ、1点は仕方ないが秋次からの送球を佐々木義治エラーして2塁ランナーまでホームイン。これでくさったか佐藤、2、3回にも2点づつ献上。一方攻撃は1、2回いいところなし。3回裏秋次、津留宜史の四球、新井、芦野のライト前ヒットで3点、榎木四球、鈴木3塁内野安打の後佐々木義治四球で押出しこの回4点目。これで佐藤投手気を取り直し見違えるようなピッチングとなってその後点を与えない。ウエストは次の回4点を奪って逆転、5回裏には津留宜史がレフト線ライナーの見事なホームランで止めを刺した。次の6回表の守り、3塁フライで1死、3塁への大きなバウンドのゴロを榎木ジャンプして捕り振り向きざまに1塁送球、アウト。ところが四球とヒットで2死満塁となり1打逆転の大ピンチ、打球はライト前へ!しかし4回表に宮沢に代った津留敬輔が落ち着いて1塁へ投げアウト、ゲームセット。ヒヤヒヤの試合だった。亀少クラブの投手斎藤が調子悪かったようだ。

[リーグ戦]4月22日(日)8:57 三角小学校

チーム

1

2

3

4

5

少年ファイターズ

0

0

1

0

0

1

大井ウエスト

2

0

0

2

8

5回コールド 勝利投手:佐藤 将

戦況初回2死2,3塁のピンチを空振り三振で切り抜けた佐藤投手、この日は2度のスクイズで3打点と職人技を披露し、四球2個で1点取られた3回表以外は危なげないピッチング、バックもノーエラーで盛り立てた。1番打者津留宜史は相変わらず塁に出ては盗塁で3得点、2番新井は1死球のほか3打数3安打(2塁打2本)3打点と活躍、4番芦野は3打数2安打、1〜4番の活躍で終わってみればコールドゲームとなった。

[リーグ戦]4月29日(日)11:05 鶴ヶ丘小学校

チーム

1

2

3

4

5

6

7

鶴ヶ岡少年野球クラブ

0

0

0

0

0

2

0

2

大井ウエスト

0

1

2

3

0

1

×

7

勝利投手:佐藤 将   勝利打点:佐藤 将

戦況リーグ戦全勝同士の対決である。初回先頭打者を空振り三振に仕留め、8球で3者凡退をとった佐藤投手、4回まで3塁を踏ませぬピッチングで、5回まで安打2本、アウトは詰まって飛球になったものが多く危なげないピッチングで無失点。一方ウエストは1回裏1死から新井がライト前ヒットで出て盗塁、パスボールを見て3塁を狙い滑り込みセーフ、追いタッチと思われたが判定はアウト、こちらも3人で攻撃終了。2回裏4番芦野がデッドボールで出て盗塁、しかし次打者三振、佐々木義治は3バントスクイズファウルで2死、3塁へ進んでいた芦野は榎木のレフト前ヒットで生還、先取点を挙げた。3回裏打者宮沢のセカンドゴロを1塁ポロッとこぼし、続く津留宜史のサードゴロでランナーが入れ替わった。盗塁とパスボールでアッという間に3塁に、ここで新井はスクイズ、ランナーはもう本塁寸前、間に合わぬと見て1塁へ投げたが俊足新井の足を考えて慌てたか、1塁へ悪送球でセーフ、お決まりのコースで打者佐藤の3球目までに3塁に到達、こうなったら職人佐藤、スクイズしかない。1球大きく外角にそれる球をファウルして逃げ、フルカウントからの6球目を見事に投前スクイズで新井生還、3点目。ところがこのスクイズを投手焦ってエラー、芦野の2塁内野安打、鈴木の死球で1死満塁と攻め立てて佐々木義治バッターボックスで気合の大声、打ったーっ!いい当たり!ところがショートライナーでランナーもアウト、併殺となった。4回裏は1死から秋次レフト前ヒット、宮沢の3塁ゴロで進塁、津留宜史の右中間ヒットでホームイン。ワイルドピッチと盗塁で2球で3塁到達、新井のショートゴロで生還、これも遊撃手が1塁へ悪送球、やはり足が速いからあせるのだろう。1球目から走る新井、パスボールで3塁へ、佐藤のショートゴロを今度は1塁がエラー、この間に新井ホームインして6点目、押せ押せの展開となった。

   6回表先頭打者がライト線ヒット、右打者の打球で切れる、秋次に替わった津留敬輔捕れず二塁打となった。打者も3順目で慣れて来たか1死後センター右を抜く3塁打で1点、次打者のショートゴロで新井3塁ランナーを牽制して1塁送球2アウト、ファースト佐々木義治は送球をキャッチしたまま固まっている。1塁をアウトにしなくても素早い本塁送球で走者をアウトにできるようになればたいしたものだが…。ランナーいなくなり4番関根にレフト前ヒットを打たれたが次打者三振で切り抜けた。その裏津留宜史レフト前のヒット、2球で3塁到達、新井の3塁内野安打で生還、新井もすぐ3塁まで行き、こうなったら職人佐藤、やることは決まっている、しかしノースリーからのスクイズは投手ダイレクトキャッチ、新井戻れずダブルプレーとなった。

   最終7回表も三振、投ゴロ、そして深い三遊間ゴロ、ここが見せ場、新井の送球はややずれたが佐々木ガッチリ捕って1塁を思い切り踏みつけてゲームセット、会心の勝利であった。佐藤投手は7回を78球、被安打5、三振3、四死球0、自責点2、バックもノーエラーで盛り立てた。捕手芦野はキャッチャーフライを2個アウトにしパスボールもなし、結局バッテリーの差と守備力の差、走力の差で勝った。榎木はこの日初打点、守備でも強烈な3塁線の当たりを逆シングルで捕って1塁アウトにした。横森代表は「入ってしまったんだろう?」と本人に言ったが、実はあれぐらい和馬にとっては軽いものかも知れない。それにしてもウエストの1,2番コンビはそろって2安打4盗塁、津留宜史3得点、1打点、新井は2得点、3打点、お互いに強力なライバル意識を持って他チームを恐れさせる2連核弾頭となってきた。その後に控える佐藤もこの日2打点、芦野も2打数1安打だった。

[リーグ戦]5月4日(金)11:00 西原小学校

チーム

1

2

3

4

5

ブルーウィングス

0

0

0

0

0

0

大井ウエスト

0

3

0

7

5回コールド 勝利投手:佐藤 将   勝利打点:佐藤 将

戦況この日は投手佐藤が絶好調、5回を打者15人、無四球、無安打、6三振で完全!外野に飛んだのはセンターフライ1個だけ。攻撃は相変わらず津留、新井が塁に出ては走り、佐藤、芦野、鈴木のクリーンアップで返すというパターン。この日は特に鈴木悠太の2打点が光った。

大井町春季大会全勝優勝です。有難うございます!

inserted by FC2 system