大井ウエスト試合結果

県西部選抜大会 ----> 対戦結果はここで見ることができます  和光ベアーズのHPへリンク

[1回戦]11月3日(土)13:15〜14:25 芦山公園グラウンド(坂戸市)

チーム

1

2

3

4

ブルーエンゼルス

3 0 1 0 4

大井ウエスト

2 3 9 × 14

勝利投手:佐藤 将

戦況1回表先発は佐藤投手。ブルーエンゼルス(新座)の攻撃、先頭打者3塁打、1死後四球、主将・エース・4番の小林がライトオーバーの本塁打で3点を先攻された。しかしウエストもその裏2点を入れて、2回3点で逆転、3回表投手新井に交代、1点返されたがその裏一挙9点を入れ10点差、4回表新井投手3者凡退に切って取ってコールド勝ち。2回裏は1死後宮沢が左中間へヒット、左翼手ハンブルする間に2塁へ、続く都留宜史が狙い済まして右中間へホームラン、荒いセンター前ヒットで出て続く佐藤の内野ゴロの間に生還。他に特筆すべきは鈴木のライトオーバー3塁打、芦野の左中間ホームラン、秋次の左中間絶対ホームランになるべき3塁打

[2回戦]11月4日(日)12:31〜 芦山公園グラウンド(坂戸市)

チーム

1

2

3

4

5

大井ウエスト

0

1

0

0

0

1

東秩父野球スポーツ少年団

1

3

1

5

×

10

敗戦投手:新井祐司

戦況1回表南部大会準々決勝で優勝候補筆頭の岡ファイターズとサドンデスの熱戦の末負けた後の試合、さすがに佐藤投手の先発は無理、新井でスタートしたが毎回得点を入れられる。途中これ以上入れられては負けると判断してエースを投入したが、時既に遅し。火がついた東秩父野球のシャープなバッティングを止めることはできなかった。終わってみればコールドゲーム。体が小さいチームなのでいつでも逆転できると思ったのが大間違い。結局新井の内野安打と榎木のレフト前クリーンヒットのみ。相手はヒット8本、3塁打1本、本塁打1本あったほか、バントやスクイズなど多彩な攻撃に圧倒された。

inserted by FC2 system