大井ウエスト試合結果

県西部夏季大会 ----> 対戦結果はここで見ることができます  和光ベアーズのHPへリンク

[1回戦]5月27日(日)15:45 高萩小学校

チーム

1

2

3

4

5

6

7

今宿野球スポーツ少年団

2

0

1

0

0

1

1

5

大井ウエスト

5

1

0

0

0

1

×

7

勝利投手:佐藤 将

戦況朝の雨で開会式が遅れ、待たされて45分遅れで試合開始。練習やシートノックを見ていて「これは強いチームだ」と思った。案の定1回表3安打で2点を先攻された。しかしウエストもその裏四死球とヒットで5点を入れて逆転、2回裏にも1点を入れて差を広げた。しかしバッティングの良い今宿、その後も塁を賑わす。5回表連続四球でノーアウト1,2塁となったところで松木に代えて宮沢を2塁の守備に入れ、後続3人をキャッチャーフライ、ショートゴロ、三振に討ち取った。6回表先頭打者の当りは2塁とライトの間にフラフラと上がり、テキサスヒットだ!と思った瞬間、宮沢背走良くキャッチ、ファインプレー!しかし次打者のヒット後、更にヒットで1点返された。6回裏佐藤右中間ヒット、盗塁、芦野三振の後パスボールで3塁進塁、鈴木悠太ここでサインどおりスクイズを成功させ、結果的にこの1点が効いた。7回表深い三遊間内野安打で先頭打者出塁し盗塁、続く4番打者巨漢の石井友ファーストファウルフライ、佐々木義治キャッチ後ボールデッドラインを越えたとしてランナー3塁へ進塁、続くショートゴロを1塁佐々木受けて落球、この間にランナーホームイン、次打者のサードゴロを榎木2塁へ送球、しかしこれが低い球、宮沢ナイスキャッチして2アウト、同点ランナーが2塁まで行ったが、最後の打者を見逃し三振にしとめて何とか勝った。安打数で10−6と負けたのに頂いた四死球が9個、これが勝因だった。

[2回戦]6月9日(土)10:37 高萩北小学校

チーム

1

2

3

4

大井ウエスト

0

9

9

5

23

宮前ヒッターズ

0

0

3

0

3

勝利投手:佐藤 将

戦況1回表ウエストの攻撃、津留宜史四球で出て盗塁、新井祐司高いボール球に手を出して三振、佐藤 将の打席で津留はサインをスクイズと勘違いして三本間タッチアウト、佐藤投ゴロで結局三者凡退。その裏佐藤投手2者連続三振と1塁ゴロでこちらも3人で料理。宮前の井上投手はマウンドが高いためかボールが浮いていたので待球作戦としたら、なんと芦野 真から6人連続四球。結局、この試合21個の四球を頂いた。打撃で特筆すべきは5番鈴木悠太の3打数3安打、1四球で出塁率10割4得点、3塁打2本、本塁打1本、塁打数10、打点6の大活躍。佐々木義治は4打席全て四球、なんと佐藤はあれだけコントロールの悪い相手投手陣に全て内野ゴロで5打席全てアウトを献上。やはり同じ投手としてなんとか四球ではなくアウトになってあげようとする思いやり、並みの人間ではできることではない。大量リードしたので新井を3回裏から登板させた四死球4個と内野ゴロの間に3点取られた。ただこの回代った宮沢が後方のフライを背走良くキャッチ、ショートに入った佐藤がゴロをさばき、新井が1塁方向のゴロを自らとってベースを踏み、この回のアウトは全て代った選手がとった。4回裏は新井も落ち着き、投ゴロ2個と3振で三者凡退に切って取った。

[3回戦]6月9日(土)10:37 高萩北小学校

チーム

1

2

3

4

5

和光官舎ユニオンズ

0

0

0

6

4

10

大井ウエスト

1

1

1

0

0

3

5回コールド 敗戦投手:佐藤 将

戦況佐藤 将は体が重そうで調子が良いとは言えない感じだったが3回を無難に抑えた。ウエストは初回から津留宜史の死球から佐藤のサードゴロの間に1点、2回はセンター前ヒットで出た佐々木義治が盗塁、秋次聖矢のショートゴロが1塁への悪送球となり1点、3回は1・2塁間を抜けた津留の強いゴロをライトがトンネル、俊足を飛ばして一気に本来を駆け抜け、毎回得点、楽勝と思われた。ところが魔の4回、先頭打者のサードゴロを榎木が1塁悪送球、次打者センター右へヒット、次に今度は榎木からの送球を1塁佐々木が落球して1点、次打者のショートゴロを新井が3塁へ送球してタッチアウト!と思ったら榎木が落球、1塁ファウルフライを佐々木がグローブに入れながら落球して1アウトを損し、続いて1塁ゴロを佐々木が間に合わない本塁へ投げ、捕手芦野がこれを落として2点入り、エラーで4点、逆転された。5回も榎木の1塁悪送球の後連打され、芦野のパスボールもあって大量点を取られた。負ける気がしないウエストは5回裏1死後津留のヒット、新井の2塁打、佐藤の四球で満塁としたが芦野は前進守備の2塁へ小フライ、1塁へ投げられて佐藤戻れずダブルプレーでゲームセット、5回コールド。相手もエラーが多く強いとは言えないチームなのにこの有様、松木雄樹がセカンドフライとゴロをさばき、秋次もライトゴロを処理、1,3塁と捕手以外は良い守備をしたが榎木の3エラーが痛く、他へ伝染した感がある。主審のストライク、ボールの判定は上下に超ワイドで左右に大変厳しいという珍しいパターンだったが、佐藤 将はくさらず投げた。

試合前に記念写真  (2001年6月9日高萩北小学校にて)

上:佐藤 将(こんなところでも目立ちたいらしい)
後列:左より秋次聖也、平山監督、新井祐司(主将)、松木雄樹、鈴木悠太、芦野 真

前列:左より津留敬輔、宮沢悠太、佐々木義治、榎木和馬、津留宜史(佐々木俊宣休み)

 

inserted by FC2 system