大井ウエスト試合結果

ジュニアの部

埼玉南部ジュニア大会  組合せと結果は→和光ベアーズのホームページへ(有難う!)

[1回戦]5月19日(日) 

チーム

1

2

3

4

大井ウエスト

2

4

1

2

9

あさかスリースタ−ズ

3

2

0

0

5

勝利投手:三澤邑太

戦況1回表先頭佐伯センター前ヒットで出塁し盗塁、佐藤四球、暴投で2,3塁、芦野三振するも四番三澤のサードゴロがエラーとなる間に佐伯ホームインして先取点。松原四球でなお満塁、冨士川への2球目がまた暴投で佐藤ホームインして2点目。冨士川四球でまたまた満塁、石河三振したが振り逃げのつもりで1塁へ走る、冨士川追い出されて2塁へ、ベンチから「戻れ〜!」の声あるも帰塁できず、3アウト。その裏スリースターズ1番打者レフト前ヒット、2球で2盗、3盗、足が速い。2番打者の投ゴロを三澤ハンブルして1点。またもや2盗、3盗、走塁は鍛えられたチームだ。3番打者三振、4番がスクイズ、三澤本塁へ投げたがこれが野選となり2点目。このランナーも2盗、3盗で5番打者がスクイズ、三澤また本塁へ投げて野選、3点目、ビデオテープのような展開で逆転された。6番打者四球だったが、7、8番を三振に切って取ってチェンジ。2回表は三吉三振したが、三浦,佐伯が四球、佐藤がライトへヒットして満塁から芦野センター前にヒットして2者を迎え入れ、また逆転。三澤四球のボールを捕手がパスボールして佐藤ホームイン5点目。芦野は3塁を狙って2→5タッチアウト。三澤は2盗、3盗、松原四球、冨士川の打席で暴投があり、三澤ホームイン6点目。冨士川、石河と四球で満塁となったが三吉三振で3者残塁。2回裏は三振1アウト後、1番打者2塁打、2番打者シングルヒットで1点、3番打者のスクイズで2点目、しかし4番を三振にとって6-5でリードのまま3回へ。ウエストの攻撃、2死後佐藤四球、2盗、3盗、相手に負けじと足が速い。芦野がセンター前に打って佐藤を迎え入れ2点リード。3回裏はレフトフライを三浦よく取って1死、三振、死球、三振で無得点に抑えた。4回表松原、冨士川凡退して2死後、石河四球で出て2盗、3盗、三吉に代って出ていた清瀬打席で暴投でホームイン。清瀬も四球から2盗後、3盗を狙ったとき捕手からの送球をサードエラー、生還して9点目。4回裏三振で1死、四球で出たランナーが、続く打者のセンター前ヒットで3塁へ向かったが、センター冨士川、矢のような「イチローばり」の好送球で3塁でタッチアウト!最後は3番打者を三振で取ってゲームセット。この日は芦野が2安打、佐藤が3得点、佐伯が2得点。

 

[2回戦]5月26日(日)11:00 鶴瀬小学校 

チーム

1

2

3

大井ウエスト

6

3

7

16

埼玉ジュニア−ズ

0

0

0

0

勝利投手:三澤邑太

戦況1回表先頭佐伯四球で出塁し2盗、3盗、佐藤も四球で出て盗塁、芦野がサードゴロエラーの間に佐伯ホームインして先取点。三澤の打席で捕手が投手への返球を悪投し佐藤ホームイン、2点目。三澤四球で出て盗塁、芦野が暴投で生還、3点目。松原センターオーバーのエンタイトル2ベースで2、3塁、三澤も暴投で生還、4点目。冨士川四球で出て2盗のとき松原ホームインして5点目。冨士川3盗、石河三振、三吉四球で盗塁、冨士川暴投で生還、6点目。この後三浦四球、佐伯三振、佐藤四球で満塁だったが芦野三振でチェンジ。2回表は三澤ライトオーバーのエンタイトル2ベース、松原左中間へ2ランホームラン。冨士川四球で出て、2盗、3盗、石河の1塁ゴロの間にホームイン。この後三浦のセンター前ヒットも出たが追加点ならず。3回表は佐藤死球、2盗、3盗、芦野の四球になるボールが暴投でホームイン、芦野も2盗、3盗して三澤のライト線エンタイトル2ベースで生還。この後松原四球、石河死球、清瀬四球で出て生還、冨士川と三浦の代打上野は三振。佐伯は振り逃げから佐藤のセンターオーバーのエンタイトル2ベースで生還。守りのほうは1回裏投手三澤が3者連続三振、2回裏4番打者セカンド後方のテキサスヒット、しかし三澤の牽制球でタッチアウト。1塁フライ、三振で結局3人でチェンジ。3回裏先頭打者三振の後、松原にピッチャー交替して2者連続三振でゲームセット。この試合三澤と松原が3打席3得点、佐伯、佐藤、芦野、冨士川が2得点。

 

[3回戦]6月2日(日)9:00 富士見市立南畑小学校  対 新倉フェニックス

チーム

1

2

3

4

大井ウエスト 1 0 1 1 3
新倉フェニックス 8 2 3 × 13

敗戦投手:三澤邑太

戦況4回コールド負け。相手の選手はよく野球を知っている。新倉フェニックスは結局優勝した朝霞ストロングスに準決勝で敗れ3位に終わったが、三澤が打たれ力負けだった。

大井町ライオンズ杯ジュニアの部 −−−→ ライオンズ杯

東入間学童野球低学年大会
[1回戦]10月13日(日)8:58 西原小学校

チーム

1

2

3

4

5

6

上福岡パワーズ 1 0 0 2 4 7 14
大井ウエスト 0 1 0 0 0 1 2

敗戦投手:三澤邑太

戦況コールドにはならなかったが、後半圧倒された。3回まではいい勝負。投手で主将の3番星野の1回レフトオーバーのホームランは低学年の打球ではない。結局この日星野は4打数4安打、2塁打2本、3塁打1本、本塁打1本、もしかするとサイクルヒットになるところだった。三澤投手3回まではヒット2本だけ、持ち前のコントロールの良さでこの日は28人の打者に対し四球1個、三振9を奪った。後半は三振でしかアウトを取れない状況だったというのが正確である。5、6回野選やエラーもからみ、勢い付いた相手に「パワー」を発揮され、2、3、本塁打の混じった連打で加点された。ウエストは2回裏松原未来サードエラーで出て、1塁牽制エラーで2塁へ、冨士川1塁ファウルフライ、松原令児見逃し三振2アウトになったが清瀬力也のレフト前ヒットで生還、同点に追い付いた。3回は芦野 健レフト前ヒットで出て三澤四球、石河拓椰セカンドエラーで無死満塁の絶好のチャンス、しかし得てしてこのケースは点が入らぬもの、佐伯隆三振、3塁ランナー芦野飛び出してタッチアウト、松原令児空振り三振でチェンジ。チャンスの後にはピンチあり、4回表パワーズ星野ライトテキサス2塁打、3盗、投手からの牽制球をサード清瀬エラーしてホームイン、あっという間に勝ち越された。4番中野もこの日唯一の四球から盗塁、1死後センターへの当たり、サード送球をまたしても清瀬エラーしてボールデッドホームイン。4回裏冨士川サードゴロ、代打佐藤貴大、清瀬連続空振り三振。5回裏、表から三浦 舜に代ってレフトへ入った上條琢磨振り逃げ、芦野ショート内野安打で無死1、2塁、しかし三澤は力んでピッチャーフライ、石河見逃し三振、佐伯隆セカンドゴロで無得点。6回裏松原未来の代打市川雅人は見逃し三振、冨士川ショートのエラーで出塁して2、3盗、2死後清瀬四球で出て2塁へ走る間に冨士川本塁を陥れて2点目をあげた。上條空振り三振で時間切れゲームセット。

大井町低学年大会

[1回戦]11月16日(土)13:35〜15:05 東原小学校 5回時間切れ

チーム

1

2

3

4

5

大井ウエスト 0 0 0 4 0 4
鶴ヶ岡少年野球クラブ 2 4 0 0

敗戦投手:三澤邑太

戦況後で

 

inserted by FC2 system