埼玉県東入間学童野球連盟

第31回秋季大会

開会式:9/14(日)大井町鶴ヶ丘小学校7:30〜受付、8:30開式
抜けるような青天のもと、無事終了しました。ご協力ありがとうございました。

お願い  この度は西友さんのご好意により開会式の駐車場を貸して頂きましたので、皆さんのお買物は是非西友大井町店をご利用下さいますようお願い申し上げます(^_^) ♪♪100円shop CAN Doもありますよ♪♪

 

大会要項

試合結果

開会式の模様

閉会式の模様

  

第31回秋季大会 は9月28日(日)上野台ファイターズが上福岡イーグルスを破って優勝!おめでとうございます。

引き続き閉会式を行いました。

大会運営にご協力頂いた大井町少年野球連盟並びに審判部、大会役員、後援諸団体の皆様に厚く感謝申し上げます。

優勝記念写真:上野台ファイターズ、後方中央・松木監督、松木義久主将以下選手達

準優勝記念写真:上福岡イーグルス、後方左東海林監督、田畑光司主将以下選手達

 試合結果

組合せ表と結果(WORD)

 組合せは上記クリックして下さい

下記スコア間違いがありましたらご指摘下さい→メール

[1回戦]  2003年9月14日(日)

三角小B-1

1

2

3

4

5

6

7

 大井亀少クラブ

3

0

1

0

0

0

0

4

 水谷フェニックス

0

0

0

1

0

0

0

1

勝利投手:吉野祐樹  本塁打:吉野祐樹(亀少クラブ)

 

三角小B-2

1

2

3

4

5

6

 富士見エンゼルス

0

1

5

0

0

0

6

 上福岡ジュピターズ

0

0

0

0

0

2

2

勝利投手:手塚智大

 

三角小B-3

1

2

3

4

5

 三芳ドリームズ 

0

2

0

0

0

2

 鶴小ニュースカイヤーズ

2

1

2

1

0

6

勝利投手:金子裕紀  本塁打:安斎圭太(三芳ドリームズ)、金子裕紀(鶴小ニュースカイヤーズ)

 

西原小B-1

1

2

3

4

5

 富士見ジュニアサンデー

1

5

0

0

4

10

 上福岡第五クラブ

0

0

0

0

0

0

勝利投手:堀江 翔

 

西原小B-2

1

2

3

4

 上富シャークス

0

0

0

0

0

 大井ウエスト

2

0

3

×

5

勝利投手:津留敬輔

 

西原小B-3

1

2

3

4

5

6

 大井少年ファイターズ

0

0

0

2

0

2

4

みずほ台ヤンガース

0

0

0

6

0

×

6

勝利投手:小栗山貴大

 

鶴ヶ丘小B-1

1

2

3

4

5

 三芳スカイヤーズ

1

2

4

3

0

10

 富士見ゴールデンイーグルス

0

0

0

0

0

0

勝利投手:田中廣耶

 

鶴ヶ丘小B-2

1

2

3

4

5

6

7

 上福岡ジャイアンツ

0

0

0

0

0

0

0

0

 勝瀬キッズ

0

0

0

0

1

0

×

1

勝利投手:竹林正樹

 

鶴ヶ丘小B-3

1

2

3

4

5

6

 鶴ヶ岡少年野球クラブ

1

0

0

0

0

0

1

 上福岡イーグルス

1

0

0

2

0

6

勝利投手:伊沢淳一

[1回戦]  2003年9月15日(月)

亀久保小C-1

1

2

3

4

5

 三芳ホープ

0 0 0 0

0

0

 上福岡パワーズ

1

0

5

4

×

10

勝利投手:柴崎拓也  本塁打:星野悠太、樋口雄介(上福岡パワーズ)

[2回戦]  2003年9月15日(月)

亀久保小C-2

1

2

3

4

5

 勝瀬キッズ

1 3 0 2

3

9

 三芳スカイヤーズ

0

0

0

0

0

0

勝利投手:竹林正樹  本塁打:今谷貴裕(勝瀬キッズ)

 

亀久保小C-3

1

2

3

4

5

6

7

 上福岡イーグルス

0

0

0

1

3

3

1

8

 富士見キングスターズ

0

1

0

0

0

0

0

1

勝利投手:伊沢淳一  本塁打:城戸愉快(上福岡イーグルス)

 

亀久保小C-4

1

2

3

4

5

6

7

 みずほ台ヤンガース

0

0

0

0

0

0

1

1

 富士見ファイヤーズ

0

0

0

1

0

1

×

2

勝利投手:鈴木翔

 

東原小C-1

1

2

3

4

5

6

7

 大井亀少クラブ

0

0

0

0

0

1

0

1

 富士見エンゼルス

0

0

1

0

2

2

×

5

勝利投手:手塚智大

 

東原小C-2

1

2

3

4

5

 大井ウエスト

6 0 2 1

3

12

 富士見コンドルス

0

0

3

0

0

3

勝利投手:佐々木俊宣

 

東原小C-3

1

2

3

4

5

6

7

 竹間沢イーグルス

0

0

0

0

0

0

0

0

 富士見ジュニアサンデー

1

1

1

0

0

1

×

4

勝利投手:堀江 翔

 

東原C-4

1

2

3

4

5

6

 鶴小ニュースカイヤーズ

3

0

0

0

0

0

3

 上野台ファイターズ

0

1

0

6

0

×

7

勝利投手:吉田光汰

 

三角小@-1

1

2

3

4

5

6

 上福岡パワーズ

3

0

0

0

0

0

3

 大井ブルーウィングス

0

5

1

2

1

×

9

勝利投手:山室佑太  本塁打:矢武一輝(大井ブルーウィングス)

 

[準々決勝]  2003年9月23日(火) 西原小学校

西原小C-1

1

2

3

4

5

6

7

 上野台ファイターズ

0

0

0

1

0

0

1

2

 富士見エンゼルス

0

0

0

0

0

0

0

0

8:31〜9:50  勝利投手:吉田光汰

吉田光汰、手塚智大両投手の見事な投手戦だった

 

西原小C-2

1

2

3

4

5

6

7

 富士見ジュニアサンデー

0

0

0

0

0

0

0

0

 大井ウエスト

0

0

0

1

0

0

×

1

10:16〜11:27  勝利投手:佐々木俊宣

これまた見事な投手戦、ウエストが松木主将のライトネット直撃弾でワンチャンスをものにした

 

東原小C-3

1

2

3

4

5

 上福岡イーグルス

1 0 3 0

4

8

 勝瀬キッズ

0

0

0

0

0

0

11:54〜13:12  勝利投手:伊沢淳一  5回コールド

2大会連覇の上福岡イーグルスが打撃の良い勝瀬キッズを抑えて圧倒した

 

西原小C-4

1

2

3

4

5

6

7

 大井ブルーウィングス

1

0

1

0

0

0

0

2

 富士見ファイヤーズ

1

0

0

2

0

0

×

3

13:35〜15:00  勝利投手:鈴木翔太

最後まで思わず力の入る大接戦、制球の良い富士見ファイヤーズ鈴木翔太投手、ピンチを凌いでガッツポーズ!

 

[準決勝]  2003年9月28日(日) 8:30西原小学校=上野台ファイターズ対大井ウエスト、大井小学校=上福岡イーグルス対富士見ファイヤーズ

みどころ:パワーで余裕をもって勝ち進んできた上野台ファイターズ、1・2戦圧勝から一転1-0の接戦を勝ち抜いた大井ウエスト、強気の攻めの上野台のパワーが勝るか、ホームグラウンドのウエストか、攻対守の闘いになろう。3試合完封で勝ち進んできた2大会連覇の上福岡イーグルス、是非とも新設された北岡賞のカップを持ち帰りたいところ、2戦とも1点差を守りきってきた富士見ファイヤーズも戦力が充実している。気の抜けない闘いになると思われる。

結果:接戦の連続した準々決勝から一転、2試合ともコールドとなった。守りが破綻すると一気に堤防が決壊する。また打てそうで打てない、首を傾げながら流れを引き寄せられないまま負けてしまう。チームワークが求められる野球と言う団体競技では、流れが変わる展開ならば接戦、変わらなければ一方的となる。一つの凡プレーが相手に勢いを与え、反対に好プレーが流れを呼び戻す競技である。したがってベンチの采配とはいかにして流れを自分たちの方へ持ってくるか、ということだ。持てる力の差はわずかでも、この流れの制御で結果は僅差、大差となって表れることを如実に示した準々決勝、準決勝となった。

西原小

1

2

3

4

5

6

 大井ウエスト

0

0

0

0

0

0

0

 上野台ファイターズ

0

0

2

2

0

7

8:23〜9:36  勝利投手:吉田光汰  6回コールド

吉田光汰投手が持ち味発揮、軟投1安打ピッチング、一方の佐々木投手も自責点1の好投ながらバックのエラーが相次ぎ、結果はコールドとなった

 

大井小

1

2

3

4

5

 富士見ファイヤーズ

0 0 0 0

0

0

 上福岡イーグルス

1

5

4

0

×

10

8:22〜  勝利投手:伊沢淳一  5回コールド

上福岡イーグルスの伊沢投手が4戦連続の完封勝利、富士見ファイヤーズはいい当たりも野手の正面をつき力負け

 

[決勝戦]  2003年9月28日(日) 11時西原小学校

西原小

1

2

3

4

5

 上野台ファイターズ

4

7

1

5

1

18

 上福岡イーグルス

0

0

0

0

1

1

10:56〜12:28  勝利投手:吉田光汰  5回時間切れ終了

メンバー

打順 先攻:上野台ファイターズ  松木監督 後攻:上福岡イーグルス 東海林監督
守備 選手背番号 守備・選手交代 守備 選手背番号 守備・選手交代
1 5 松木義久I   1 大沢和宏D

2表…8、4表…1、5表…2

2 4 宮崎達也C   5 坂元祐介C

 

3 6 池田周平E   6 城戸愉快E

  

4 3 宮瀬雄太B   7 作山尚也F

 

5 2 森 宏和A   3 荻野亜人夢B

2表…1、4表…3

6 7 池田眞人J   9 岩木  弘A

5表…8

7 9 鴇沢幸太郎F

2裏→小保方堅士H
4裏→平野祐樹G…1

8 伊沢淳一@

2表…3、4表…8、5表…1

8 8 浪岡祐馬R

 

2 保田直哉J

5表→宇佐見智大H…9

9 1 吉田光汰@ 4裏…9 4 田畑光司I

  

戦況]これまた流れによってこれほどの大差が付く・・・信じられない結果となった。選手紹介実況アナウンスは両チームのお母さんにお願いし、上野台ファイターズは森さん、上福岡イーグルスは田畑さんがヒバリとウグイスを勤めてくださった。

初回上野台ファイターズ1、2番サードゴロ、セカンドゴロで2死となったが3番池田周平のレフト前ヒットを皮切りに四球、ダブルスチールから5番森がセンター左へ痛烈なライナーの2塁打で2者を返し、続く6番の池田眞人が今度はセンター右へこれまた痛烈なライナーのヒットで1点追加、さらに2盗、3盗、鴇沢への1-3からの5球目がワイルドピッチとなる間に4点目、8番浪岡もセンター左へヒットしたが2塁を欲張ってタッチアウト!しかし息もつかせぬ猛攻でいきなり4点を奪った[上野台ファイターズ4点]上福岡イーグルス3者凡退。

2回上野台ファイターズ9番からの攻撃、吉田投ゴロで1死後1番松木がサード内野安打、、宮崎ライトへライナーのヒット、池田周平レフトオーバーの2塁打で2点追加、4番宮瀬の当たりは投手とショート間の安打となり、またもや森がレフト前ヒットで1点追加、ここまで5連続安打、池田眞人は死球でなお1死満塁だったが、サードゴロでランナー本封、しかし恐怖の8番打者浪岡がレフトオーバーのグランドスラム!打者一巡、しかし吉田またしても投ゴロでチェンジ[上野台ファイターズ7点]。上福岡イーグルス2個の死球(作山、伊沢)と野選で満塁のチャンスもショートゴロ本封、田畑主将もピッチャーフライで無得点。

3回上野台ファイターズ1番松木四球を選び盗塁、大量リードもあって出塁したら思う存分走りまくる。池田周平のショートゴロの間にホームイン。宮瀬もセンターへのヒットで続いたが森のサードゴロで三封。[上野台ファイターズ1点]上福岡イーグルスは1死後坂元が死球で出たが3、4番が内野フライを打ち上げて凡退。

4回上福岡イーグルスは投手を再び大沢に戻したがなんと3連続四球、上野台ファイターズの吉田この日は投ゴロばかり、この回も同じで3塁ランナー本封だったがホームゲッツーは免れた。ところが1番に返って松木死球で押し出し1点、宮崎が右中間に目の醒めるようなライナーで2者を返し、3番池田周平への2球目が暴投で1点追加、池田周平はセンターへ犠牲フライでこの回5点目。なおも宮瀬がセンター右へヒットしたが後続断たれた。[上野台ファイターズ5点]上野台ファイターズの吉田は連投なのでこの回から平野に交代、上福岡イーグルスの3人の打者をレフトフライと連続三振に仕留めた。球にキレがあり、簡単には打てそうにない。

5回上野台ファイターズは毎回得点、この回から登板した今大会23イニング無失点のエース伊沢から1点を奪った。先頭打者の池田眞人にストレートの四球を与えたのが誤算。盗塁と投ゴロで1死3塁からラッキーボーイ浪岡の当たりは投ゴロ、しかしものすごいボールの回転、鼠花火のよう、伊沢取ってホームへ投げたが間に合わず[上野台ファイターズ1点]上福岡イーグルスはなんとか一矢を報いたい。宇佐見がレフト前ヒットで出たが田畑のショートゴロで6-4-3のダブルプレー、あっという間の2アウト。しかし1番大沢、2番坂元が連続ヒット、3番城戸もライトへヒットで続いてやっと1点返した。作山四球で2死満塁、しかし荻野この日はすべてレフトフライ、万事休す[上福岡イーグルス1点]

戦評この両チームの実力はこれほどの大差が付くものではなくむしろ拮抗しているはず。ほぼ同メンバーの昨年秋の東入間新人戦大会決勝対決では4-0で上野台ファイターズが勝利、逆に今年春の東入間春季大会では準決勝で上福岡イーグルスが3-2で勝っている。勝負は魔物だ。最初にうまく先制攻撃した上野台が見事なバッティングで終始圧倒した。大差があると反撃する側は焦るので本来の力が出ない。吉田-平野の投手リレーもよかった。なによりショート池田周平の守備が光った。5個のショートゴロをさばいたが、1個はハンブルしてそれでも拾いなおしてランナーアウトにした。慌てず余裕ある守備は、心憎いほどであった。

開会式スナップ]

大会旗を先頭に行進開始。続くのは連盟旗。先導は平山審判員

優勝旗を手に行進する2大会連覇中の上福岡イーグルス

第30回大会準優勝の大井少年ファイターズ

第30回大会第3位の(左)上野台ファイターズと(右)富士見ジュニアサンデー

選手宣誓:大井亀少クラブ 猪股 洋亮(イノマタヨウスケ) 主将

北岡千代子様より故北岡春彦氏を記念した北岡賞カップの贈呈

閉会式スナップ]

秋空のもと上野台ファイターズへ松本会長から優勝カップの贈呈

第三位チームへ毎日新聞杯の贈呈。川島さんスキップ、なんか楽しそうですネ。富士見ファイヤーズ、別にいやになってるわけでは…

上野台ファイターズへ北岡千代子様より新設北岡賞優勝カップの贈呈

後方右:直立不動、姿勢の良い埼玉スポーツセンター社長神山佐市埼玉県議会議員

3位の大井ウエスト、富士見ファイヤーズへメダルの授与

居並ぶ審判団  毎回献身的なご協力有難うございました

 

第31回東入間学童野球秋季大会/大会要項

大  会  名 第31回東入間学童野球秋季大会
主      催

埼玉県東入間学童野球連盟(会長:松本勝治)  

事務局長 : 新井 明 TEL:049-252-0666、090-4090-3558

運営主管 大井町少年野球連盟(会長:松本勝治)
東入間担当事務局 : 澤藤隆一(Tel&Fax:049-266-0544,090-8318-3328) E-mail :rsawafuji@ybb.ne.jp
             
富士川聖二(Tel&Fax:049-269-3040,090-2678-7873)
後      援 富士見市、大井町、三芳町、上福岡市、二市二町教育委員会、毎日新聞社
協      賛 東入間地区遊技業防犯協力会、轄驪ハスポーツセンター、富士見シニアチーム、上福岡リトルシニア野球協会
抽 選 会

平成15年8月31日(日)18時15分受付、18時30分開始(登録名簿用紙、白紙組合せ表を配布)
登録名簿・参加費¥3,000を受付に提出。秋季大会は1団体1チームです

開 会 式

平成15年9月14日(日)大井町鶴ヶ丘小学校校庭(雨天時同体育館)

受   付    7時30分〜8時00分(登録名簿を受付に提出、組合せ表を配布)
開   会    8時30分

日    程 平成15年9月14日(日)、9月15日(月:振替休日)、9月21日(日)、9月23日(火)
大会は原則として日曜・祝日に行いますが、天候及び他大会等により、土曜日に行うことも有りますのでご協力願います
大会会場 大井町内の小学校校庭を予定
競技要項 『東入間学童野球連盟大会実施要項』に基づく
試合時間 1時間30分、7イニング、5回以降7点差コールド
集合時間 第1試合30分前、第試合以降1時間前、義務審判各チーム2名

雨天等の場合大会本部で判断し、各市町の東入間連盟事務局次長を通じて中止もしくは遅延を連絡します。開会式当日は東入間連盟統一プラカードを持参して下さい。

前回大会(春)の優勝、準優勝、第3位のチームは返還するカップを持参のこと。

   第30回大会優勝:上福岡イーグルス 、準優勝:大井少年ファイターズ 、第三位:上野台ファイターズ、富士見ジュニアサンデー

選手宣誓は大井町組合せ1番のチームの主将とする。

学校行事等チームの都合がある場合は抽選会当日に提出して下さい。

義務審判員の服装は審判服(白またはブルーのワイシャツ、グレー又は紺の無地のズボン)、黒い靴として下さい。

・義務審判   試合開始1時間前に本部席に到着連絡

・捕手の防具 シートノックの際は必ずマスクやプロテクターなど着用

           攻守交替時の臨時捕手もマスクは必ず着用

・攻守交替  一層スピーディにお願いします。

・先攻/後攻の決定とメンバー表交換…前試合の5回終了時本部席にて実施

 

inserted by FC2 system