大井ウエスト試合結果

県西部選抜大会

[1回戦]11月2日(日)9:05〜   

チーム

1

2

3

4

5

6

大井ウエスト

0 1 0 3 2 7 13

坂戸スターズ

0 1 1 0 0 2 4

 勝利投手:三澤邑太

戦況ウエスト初回2死から松原センター前テキサス安打、4番松木もセンターへ2塁打で2、3塁、しかし岡部投ゴロで1塁へ全力疾走したが残念、アウトで無得点。その裏三澤投手コントロールが定まらない。先頭打者死球、その後も2四球を出し1死満塁のピンチ、パスボールでサードランナー本塁突入したが、松原→三澤送球して本塁タッチアウト!次の打者はセンターフライ、岡部オーライと手を上げてキャッチ、難を逃れた。2回得点王佐伯隆が本領発揮、ショートエラーで出塁、ボーク、盗塁で3塁へ、パスボールでホームイン!さすが塁に出たら抜け目ない。その裏四球の走者をバントで送られ、スクイズで同点とされた、まあ、しゃーないワ。3回ウエスト1番打者から3者凡退。その裏またも先頭打者四球、この日5個目の四死球、多過ぎる。3番打者に左中間の3塁打を打たれ、逆転された。しかしこの打者走者は投手の芹沢、3塁へ滑りこんでタッチプレーのときに手を痛めた。4回表の芹沢投手の投球はおかしい、四球、岡部のレフトへのヒット、佐伯隆ライトへヒット、これをライトが後逸、一気に3塁へ、2点入って再逆転、次の鎌田の打席の途中で芹沢投手マウンドに足をとられ、ひねって退場。4回裏の守備、先頭打者サードゴロ、鎌田の前に打ったら華麗な守備でアウトになること間違い無し、次は三遊間へ痛烈ライナー、佐々木横っ飛びキャッチ、ファインプレー、3人目は投ゴロ、打たせればアウトがとれるウエストの守備。5回表は津留のヒット、宮澤のショートゴロがエラーを誘い1点、松原のセンタへのヒットで宮澤ホームイン。5回裏サードゴロ、ファーストフライ、サードゴロで3者凡退にとり、迎えた6回ウエストの猛打爆発、鎌田左中間の3塁打、佐々木レフト前ヒット、三澤ライト前ヒット、横山四球、三浦はショートゴロながら打点を挙げ、松原がレフトの頭上をはるかに越えるホームラン!松木も痛烈なセンターへのヒット、岡部がレフトへのヒットで続き、まるで打撃練習のよう、佐伯隆のファーストゴロで2死ながらランナー2、3塁へ進塁、打者1巡して鎌田のショートゴロは1塁悪送球で2者生還、なんとこの回打ちまくって7点を奪った。これですんなり終らせないのが佐々木君、別名吉本、守りで見せた珍プレー、相手に2点プレゼント、思いやりがあるんだモン。三澤完投で、午後の南部大会にエースを温存できた。

 

[2回戦]11月3日(月)11:43〜   坂戸市民総合運動公園野球場A面

チーム

1

2

3

4

5

6

松二小野球スポーツ少年団

3 0 1 0 0 0 4

大井ウエスト

1 0 0 0 0 0 1

 敗戦投手:三澤邑太

戦況立ち上がりの悪い三澤、先頭打者に四球を与えパスボールで2塁を許した後、2番打者がキッチリバントで送り3番キャプテン山アにセンター左へ痛烈ライナーのヒットを打たれ1点、4番打者にはレフトオーバーの3塁打で2点目、5番打者にはうまくスクイズバントを転がされて、三澤が捕ったときには1塁も間に合わぬ内野安打で3点目、この後もセンターへヒット1本打たれたがなんとかしのいだ。ウエストもその裏佐伯隆が四球出塁から盗塁、宮澤のセカンドゴロは1塁送球がそれて宮澤も盗塁、無死2、3塁のチャンスに松原への2球目がパスボール、佐伯隆ホームイン、松原歩き盗塁でなお無死2、3塁、松木はサードゴロ、1塁送球を見計らって宮澤スタート、ボールは1塁から本塁へ転送、捕手が完全に本塁ブロックしてアウト!後から「あれはオブストラクションだ」と見ていた人から言われたが、確かにスコアラーとしてもそう思ったが、審判がアウトと言ったのでそうなのかと思ってしまった。捕手が捕球前に完全に本塁を隠してブロックしていたので宮澤としては滑りこんだが本塁に届かなかったわけで、これは故意の走塁妨害にあたると考えられる。ただしあらかじめ本塁を隠していない状態で、まさに1塁からの送球を捕球寸前に体を本塁前に移動して捕球した場合にはオブストラクションにはならないので、審判の判定は微妙な判断が必要になる。結果的にはこのアウトがその後の流れに大きな影響を与えた。ウエストはその後もヒットや四球で走者は出すが牽制アウトや盗塁アウトが続き、波に乗れなかった。一方松二小野球スポーツ少年団は3回先頭3番キャプテン山アがセンター前にテキサス安打、4番打者にはまたもレフトオーバーの3塁打で追加点を取られた。4回2死後三澤80球になるのでエース佐々木に交代、朝の南部大会と連投だったが、さすがにエース、危なげなくポンポンアウトを取る。3塁打2本の4番打者も空振り三振に切って取った。その後ウエストは出ていない選手を次々代打で送り、美しく負けた。どうせ来週は他の大会とダブリ、勝っても棄権せざるを得ない。最初から佐々木、宮澤を出せば負ける相手ではなかったが、土日で4試合、しかもこの日は南部大会準々決勝で亀少クラブと死闘を演じてサヨナラ勝ちのあと高速道路で移動して昼飯も食わずに臨んだので力が出なかったと思われる。負けても口惜しさの無い変な試合だった。

inserted by FC2 system