大井ウエスト試合結果

ふじみ野市春季大会 
組合せと結果は→ふじみ野市少年野球連盟(ブログ)春季大会の組合せ→クリック 決勝戦は4月29日(日)11時大井小学校で上福岡イーグルス対大井ブルーウィングス

[対戦結果]

4月8日(日) 14:02〜15:32 西原小学校

チーム

監督

1

2

3

4

5

大井ウエスト 冨士川 2 1 0 0 1 4
上福岡第五クラブ 相場 3 3 0 0 × 6

敗戦投手:佐々木誠太

戦況初回青木四球を選びパスボール見て2進、湊空振り三振、上條ピッチャーフライで2死となったが、4番佐々木誠太サードベース上を襲う打球がレフト線へ、レフトも追い付けず2ランホームランとなった。櫻井真弥はファーストフライ、これがポロリで生きて2盗、飯田、遠藤四球を選び満塁のチャンスだったが三吉悠月空振り三振で3者残塁。その裏第五クラブは先頭打者粘ってセンター返しのヒット、2盗を青木刺した。2番打者も同じセンター返しから盗塁、足が速い。3番打者を追い込んで粘られた6球目、抜いた球をレフトオーバーを打たれ、1点返された。しかしウエストのレフトは櫻井真弥、ネットまで追って返球、上條の中継も良く3塁打で止めた。しかし4番打者にセンターへ大きな当たりを打たれ、上條左打者に備えて右中間寄りに守っていたため追い付けず3塁打になった。定位置なら捕れた当たり。次打者にもセンター返しを打たれ、この回5安打で3点、逆転された。2回表1死後青木ライト左へヒットで出て上條のサード後方へのテキサスヒットで生還、同点に追いついたが、4番佐々木今度はショートフライでチェンジ。2回裏8番からの攻撃、ライトへのフライうち取った当たりだったがライト捕れず、9番はセンターへのヒット、1番に還って投ゴロ一塁送球アウトと思ったら足が離れたということでセーフ、ファーストゴロで1死取ったがサードランナー生還、さらに2塁ランナーもホームを狙う、飯田本塁悪送球でボールデッド、2点追加の計3点、ランナー無くなったが3番セカンド後方の高いフライ、バックして遠藤捕れない。このくらい捕れなきゃ投手がかわいそう、4番投ゴロ、1-6-3のはずが小西ファースト送球諦めてランナー残る、ここでライトへのフライ、ポロリ、ついに監督立ち上がってライト遠藤へ交代、内野をセカンドへ、そしたらやっぱりフライがライトへ上がる、遠藤ガッチリ捕ってやっとチェンジ。本来なら0点のはずが3点入ってしまった。3回表櫻井真弥四球で出て2盗、しかし飯田ショートフライ、遠藤の当たりは良かったがライナーでレフトのグラブへスッポリ、櫻井3盗さすがに兄貴と同じ俊足、内野空振り三振して無得点。3回裏飯田に代えてレフト高橋、ファースト上條、センター櫻井の布陣にして3者凡退に切って取ったが、4回表こちらも3者凡退。4回裏1番からの攻撃要注意、四球から2個の暴投でランナー3塁へ、3番打者のセンターフライ、櫻井捕って佐々木→青木と転送しタッチアップのサードランナータッチアウト!見事な守備。5回表上條右中間ヒットで出て盗塁、パスボールで3進、佐々木は打ち上げてセンターフライで1死、ここで上條リードしていて3塁へ素早く戻らずタッチアップできない、打ち上げた瞬間戻れば楽々ホームインできた。まずい!櫻井打った当たりがホームベース前でくるくる渦を巻く、キャッチャーとって一塁へ、これを見て上條本塁へ、一塁送球が逸れて櫻井もセーフ。高橋の打席で櫻井2盗、高橋は三振に倒れて2死となったが、遠藤の打席で櫻井3盗、すごいね〜。遠藤、内野と連続四球、ピッチャーアップアップ、小西へも2球続けてボール、2死満塁投手心理は追い詰められている、ここから3球ストライクは難しい、「待て」のサインを出した。2-3になっても送球と同時スタートできるから攻撃有利、しかし小西打った、いい当たり、しかし前進守備のセカンドのグラブにライナーがスッポリ、あ〜〜〜〜!この回の攻撃は、まだまだチームプレーが出来ていないことを示す。その裏時間が無い、早く、早く、しかし2死2、3塁の場面から死球のときにタイムオーバー、ゲームセット。相手投手の乱調があって、勝って下さいという試合を落とした。ただ第五クラブは昨年秋の5年生大会で優勝しただけのことがあり、バッティングが良い。佐々木誠太の球をよくぞあれだけセンター返しの打撃をするもの、力がある。

inserted by FC2 system