大井ウエスト試合結果  


第61回埼玉南部秋季大会(富士見市主管) −−→大会の組合せ、結果は埼玉南部少年野球連盟のホームページ(大杉さんご苦労様です)
埼玉南部少年野球連盟のホームページは大井ウエストと相互リンクしております。
開会式:10月18日(日) 富士見リトルシニアグラウンド 受付8時、開式9時

[1回戦]10月18日(日) 朝霞第10小学校  13時00分〜

チーム

1

2

3

4

5 6 7

大井ウエスト 1 0 0 1 1 0 0 3
和光四小ベアーズ 0 0 0 1 0 1 0 2

勝利投手:小西翔武

戦況小西翔武完投勝利。1回表小西がライトへヒットして西澤のヒットで生還する幸先良いスタート、このライトはレギュラー欠場で出た控え、守備の不安が的中したと相手チームが言っていた。その裏走者2人出すも無失点。4回表先頭打者3番前田がレフトへヒットして古瀬のレフト前ヒットで追加点GET。しかしその裏エラーが2個出て1点返された。5回表2死から小西がショートのエラーで出て2盗、3盗、西澤が死球で出て挟まれ、ランダウンプレーの間に小西ホームインして突き放した。しかし6回裏5番のヒットからバントで送られ、またもやエラーで1点返された。守備のウエスト、どうした?シーソーゲームとなったが、7回表裏いずれも三者凡退でゲームセット、やれやれ。

[2回戦]10月24日(土) 朝霞第3小学校  9時55分〜

チーム

1

2

3

4

5 6

新座リトルクロメーズ 0 0 0 2 0 2 4
大井ウエスト 2 0 0 0 0 0 2

敗戦投手:名取晃一

戦況ウエストは1回裏小西がセンターオーバーの二塁打、西澤バントで送り前田が右中間2塁打で先制、さらに内野のヒットで前田も生還して幸先良い2点GET。先発エース名取は制球に苦しむが3回まで無失点、ウエストペースの試合展開。しかし4回表1死から死球、四球でランナーを出し、5番、6番に連続レフトオーバー2塁打を打たれ、同点とされた。その裏ウエストも名取のヒットと佐々木の死球で2人ランナーを出したが無得点、これは痛い。取られたら取り返していれば流れを引き戻せるのだが・・・。6回表3番打者にレフトオーバーの3塁打を打たれ、4番にセンター前に打たれ勝ち越された。更に5番もセンターにヒット、ランナー3塁へ進んだ無死1、3塁で1塁ランナー2塁へ盗塁して代走出た。6番三振でようやく1アウトをとる。ピッチャーは2塁牽制球センターへ抜ける、サードランナー本塁へ向かう、センター小西が本塁送球してランナータッチアウト!このあたりはウエストの守備が光る。2アウトを取ってほっとしたのも束の間、7番にショート内野安打を打たれ2点差に、この後8番には死球を与え、もうイカン、投手西澤に交代、初球投ゴロ、迷って野選、満塁、しかし1番打者をサードゴロに打ち取り2球でチェンジ。さあ、時間が無い、打順は3番から、逆転サヨナラしてくれ、前田がショート内野安打で出た、しかし4番名取セカンドゴロ、4-6-3のダブルプレー、内野三振でゲームセット。ウエスト打線の非力ではここまでか?口惜しい敗戦。

ブロック チーム ブロック決勝 準々決勝 準決勝 決勝 準決勝 準々決勝 ブロック決勝 チーム ブロック
Aブロック
ふじみ野
大井少年ファイターズ 大井少年ファイターズ
3-0
新座ラディッシュ
2-1
新座ラディッシュ
3-2
新倉フェニックス
0-0
サドンデス
2X-1
新倉フェニックス
6-5
東野小
レッズ
7-3
東野小
レッズ
3-2
東野小レッズ Eブロック
富士見
宗岡ヤンガース 石神ビクトリーズ
Bブロック
三芳
新座ラディッシュ 新座ラディッシュ
3-2
ガッツナイン
8-1
ガッツナイン Fブロック
志木
志木中野 水谷フェニックス
Cブロック
富士見
新堀ジャイアンツ 上福岡第五クラブ
6-3
上福岡第五クラブ
0-0
サドン2-0
新倉フェニックス
11-1
新倉
フェニックス
8-1
新倉フェニックス Gブロック
和光
上福岡第五クラブ 大井亀少クラブ
Dブロック
新座
野火止スターナインズ 野火止スターナインズ
3-2
朝霞田島
イーグルス
3-2
朝霞田島イーグルス Hブロック
朝霞
ファイヤーナインズ 新座リトルクロメーズ

大井ウエストは右下Hブロックでした。
何故大井ウエストはリトルクロメーズに負けたのか?
少年野球の結果は対戦してみないとわからない、と言いますが、そういうものです。
だからこそ、どんなに名の通った強豪チームでも、全力でぶつかれば勝てるかもしれないのです。

inserted by FC2 system