玉県東入間学童野球連盟

第52回春季大会



 大会要項 

 登録名簿

 開会式   1回戦   2回戦   準々決勝   準決勝   決 勝   閉会式 

 組合せ表 

 訃報 

準決勝、決勝は5月17日(土)富士見第2運動公園

見事に予定通り終了


優勝:大井ウエスト


準優勝:三芳ホープ


第3位:勝瀬キッズ


第3位:大井少年ファイターズ


忘れ物

5月11日(日)富士見第2運動公園での準々決勝で、3塁側ベンチに忘れ物がありました。右の2点です。
ちなみに、3塁側ベンチだったのは大井少年ファイターズですが、その前からあったのかもしれません。
お心当たりの方は、下記佐藤 共さんまで連絡下さい。

                    忘れ物

4月26日(土)針ヶ谷小学校での1回戦で、1塁側の朝礼台の上に忘れ物がありました。右写真の子供用ジャケットです。
ちなみに、1塁側ベンチだったのは大井亀少クラブ、大井ウエスト、上福岡ジュピターズ、いずれもふじみ野市です。
お心当たりの方は、主管・富士見市の佐藤 共さんまで連絡下さい。
東入間担当事務局 佐藤 共:070-5572-5791;携帯メール(個人情報:取り扱い注意)

2014年度連盟総会及び第52回春季大会代表者会議(抽選会)は2014年4月13日(日)18時集合、18時半開始、富士見市南畑公民館多目的ホール。持参するもの…登録名簿2部、連盟登録費1団体1,000円、参加費1チーム3,000円。
東入間春季大会は毎年富士見市主管です。各団体から複数チーム出場可です
開会式:4月26日(土)第2運動公園B面で7:00受付8:00開式
大会日程…4月26日(土)〜5月17日(土)(5/4を除く)
登録名簿(EXCEL)はコチラからダウンロードして下さい(登録名簿(EXCEL)は、年齢と住所が削除されています)

富士見市8チーム、ふじみ野市10チーム(上野台とジャイアンツ合同)、三芳町5チーム、計23チーム

組合せと結果

生EXCELファイルを印刷する場合は、ホームページを印刷すると印刷が乱れる場合があります。
一旦ファイルを保存してから、EXCELでファイルを開いて、印刷して下さい。



閉会式
5月17日(土) 富士見第2運動公園で15時30分〜


大井ウエストの表彰


神山佐市氏の来賓挨拶

入賞行進

優勝:大井ウエスト

準優勝:三芳ホープ


第3位:勝瀬キッズ

第3位:大井少年ファイターズ


大井ウエスト・渡辺巧真主将の音頭でグラウンド挨拶



開会式
4月26日(土)第2運動公園B面で7:00受付8:00開式

入場行進



開会宣言秋葉副会長


秋葉副会長と、後方居並ぶ連盟三役、ご来賓の皆様

会長挨拶とご来賓挨拶

松本勝治連盟会長挨拶 後方に
新井 明事務局長と河角靖彦連盟副会長
 
星野信吾富士見市長
 
吉野欽三富士見市議会議長
 
森元 州富士見市教育長
 
神山佐市衆議院議員
その他ご来賓・・・ 毎日新聞社販売局販促宣伝部 川崎正則 様
富士見リトルシニアチーム角 好文 様
上福岡リトルシニア野球協会 会長 小玉国雄 様
埼玉スポーツセンター取締役 金子 守様、松下良男課長様

試合球の贈呈


上福岡リトルシニア野球協会様(小玉国雄様:白服)、富士見リトルシニアチーム様(角好文様:紺ジャージ)から頂いたボール、いつもながら有難うございます

選手宣誓
鶴小ニュースカイヤーズ 阿部遼馬主将



過去の大会結果

過去の大会の模様は各年次のページで見られます
懐かしい先輩たちの写真もどうぞお楽しみ下さい



ページトップへ  決勝  2014年5月17日(土) 13時半頃〜B-3富士見第2運動公園B面
連盟審判で実施、主審:中島、1塁:樋口、2塁:青山、3塁:伊藤

チーム 1 2 3 4 5 6 7
大井ウエスト 1 0 2 0 2 1 0 6
三芳ホープ 2 0 0 2 0 0 0 4
勝利投手:矢野壮真 本塁打:久保達哉、祝 佳延(三芳ホープ)

[戦況] 逆転また逆転の壮絶な試合、大井ウエスト矢野壮真、三芳ホープ久保達哉の両エースが連投にもかかわらず、見事な気力のピッチングでした。全軟連ふじみ野クラブ−三芳クラブ戦で互いに一歩も譲らず投げ合って以来の対戦でした。まずは両投手の気迫に拍手(パチパチパチ)
両チームとも準決勝完投のエースがマウンドに上がりました。
【1回】先攻ウエストは2死から3番矢野が左中間にヒットして2盗、4番渡辺のレフト前ヒットでホームイン、打率5割超の看板3、4番で先制しました。しかしその裏三芳ホープは1番伊藤がショートゴロ1塁悪送球で2進、2番打者の5球目に3盗し、ショートフライで1死になりましたが、3番久保が右中間に2ランホームランで逆転しました。
【2回】は共に下位打線で三者凡退。
【3回】ウエストは1死から2番長谷川が2塁内野安打、2盗して、矢野のライト左へのヒットで生還、同点に追い着きました。矢野は2盗して4番渡辺の打席で投手のけん制がセンターへ抜けたのを見て3塁へ、さらにセンターがもたつくのを見て3塁コーチャーがグルグル手を回す、一挙ホームインして逆転しました。渡辺は四球を選び、2盗、更に3盗図ってタッチアウト。すると5番小甲がセンターにテキサスヒット、センターがもたつくのを見て一気に2塁へ、しかし6番倒れて残塁。その裏ホープは1死から1番伊藤がセカンドのエラーで出塁、2盗から2番倉島がピッチャー前に転がす、矢野捕って1塁送球2アウト、伊藤は3塁蹴って本塁へまっしぐら、素晴らしい走塁、しかしファーストから本塁送球タッチアウト!
【4回】ウエストは7〜9番三者凡退(注:9番四球で出て投手の牽制でタッチアウト)。ホープは3番久保がサードの1塁悪送球で出塁して2盗、4番祝(ホウリと読みます)がバットで地面をガンガン叩いて気合を入れます。打った打球はライナーでセンター前、前にも後ろにも行けないような鋭い打球が1バウンドでセンターの頭越え、2ランホームランとなってまた逆転しました。この後、5番今野がライト前にヒットして2盗、さらに3盗図ってキャッチャーからの送球でタッチアウト。2死後榎本唯一の四球でしたが後続倒れました。
【5回】ウエストはまた1番から、この日3度目、瀬戸尾が左中間破る2塁打、2番長谷川送りバントで1死3塁、矢野はセカンドフライに倒れて2アウト、4番渡辺はサードゴロでしたが足が速い、1塁セーフで内野安打、この間に瀬戸尾がホームインして同点に追い着きました。渡辺2盗して、投手のけん制がセンターへ抜けたのを見て3塁へ、5番小甲が右中間に2塁打してまた逆転しました。5回裏ホープは9番から3者連続空振り三振。ウエスト矢野投手疲れているはずですが気力のピッチング。
【6回】ウエストはこの日3度目の7番からの打順、ホープ久保投手既に前の回までに84球も投げています。準決勝も力投でした。さすがに疲れたか四球、8番、9番が連続送りバントで2死となりましたがランナー3塁へ、ここで先程2塁打を打っている1番瀬戸尾、センター右へヒットして駄目押しの1点、さらに2盗、2番長谷川はセフティバント、ピッチャー捕ってポロリ、長谷川俊足飛ばして2盗、迎えるはイヤなバッター矢野、1塁空いている、まともに勝負せず四球で2死満塁、ここで4番渡辺、ここまで3打席2安打1四球ですべて出塁しています、しかし力が入った、セカンドフライで3者残塁。その裏ホープは3番久保がセカンドフライ、4番祝がサードゴロ、またしても1塁悪送球で生き2盗、しかしセカンドフライ、ショートライナーでチェンジ。
【7回】最終回ウエストは5番からの打順、前3打席とも出塁している小甲でしたがセンターフライ、長田四球で出ましたが、7、8番がファーストゴロと見逃し三振、久保投手119球の熱投で味方の反撃に期待します。しかし7回裏ホープの打順は7番から、サードフライ、レフトフライ、ピッチャーゴロで矢野投手101球完投勝利。準決勝まで自責点ゼロの見事なピッチングでしたが、準決勝では3つのエラーでうち2つが失点に結びつきましたが、エラーが無ければ失点していなかったので自責点ゼロ、決勝でも4つのエラーでうち2つが失点に結びつきました。エラー出塁の走者を置いての2ランホームランが2本ですから、4失点ですが自責点は2です。それにしてもこれほどバックがエラーしまくりで勝つというのも不思議ですが、決勝までの5試合で自責点2というのは見事としか言いようがありません。やはり野球はピッチャーだと感じさせる大会でした。三芳ホープもエラー3個で締まりの無い試合になりましたが、久保主将の投打にわたる活躍も見事、祝捕手のガッツも見習いたい事でした。


メンバー
打順 先攻:大井ウエスト
 冨士川監督
後攻:三芳ホープ
 荒井監督
守備 選手 背番号 守備 選手 背番号
@ 8  瀬戸尾 侑宏 3 5  伊藤 由晟 1
A 2  長谷川 大和 5 6  倉島 大空 5
B 1  矢野 壮真 1 1  久保 達哉 10
C 6  渡辺 巧真 10 2  祝 佳延 3
D 4  小甲 梓馬 6 3  今野 琳太郎 6
E 9  長田 頼 9 4  荒江 思優 7
F 3  松原 寛太 7 7  榎本 佳威 4
G 7  井上 陽太 2 8  松本 優太 2
H 5  田口 成 4 9  大野 蓮虎 8
   水上 康平 8    斉藤 大翔 9
    澤口 聖 11      
    倭 祐茉 12      


ページトップへ  準決勝 2014年5月17日(土) 9時〜富士見第2運動公園B面

連盟審判で実施
B-1 8時57分〜
チーム 1 2 3 4 5 6
大井少年ファイターズ 2 0 0 0 0 0 2
三芳ホープ 1 0 0 1 0 1X 3X
勝利投手:久保達哉 本塁打:無し

B-2 11時5分〜
チーム 1 2 3 4 5 6 7
勝瀬キッズ 0 0 1 1 0 0 0 2
大井ウエスト 0 0 0 3 0 0 × 3
勝利投手:矢野壮真 本塁打:矢野壮真

[準決勝の結果] 両試合とも3-2の接戦、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。
三芳ホープのエース久保達哉は連続三振を奪う好調スタートに見えましたが、四死球でランナーを出し、パスボールやヒットで大井少年ファイターズに2点奪われました。やはり立ち上がりは難しいもの、その裏大井少年ファイターズ先発は三和、エラーがあって1点返されました。4回裏三芳ホープはスクイズで同点に追い着き、大井少年ファイターズはピッチャーを鈴木に交代、2死1、2塁のピンチを切り抜けました。5回裏大井少年ファイターズはマウンドにキャプテン塩野を送り、三者凡退に切ってとりました。しかし6回裏、三芳ホープのキャプテン久保がセンターへ2塁打、パスボールで3塁へ進みました。祝(ホウリ)は四球、無死、時間はもうありません。3バントスクイズが失敗して1アウト、見逃し三振で2アウト、塩野の速球がうなり、マウンド上、「どうだ」と仁王立ち、しかし小柄な榎本が前進守備のセンターへ打ち返し、もしかしてセンターゴロ?と思いましたが1塁へは投げず、サヨナラとなりました。2回以降強打の大井少年ファイターズ打線を抑え込んだ久保投手の力投が光りました。
6年生が2桁の勝瀬キッズに対して大井ウエストは6年3人、5年4人、4年生を2人入れないとチームになりません。南部春季大会でこの両チームが対戦したとき、途中まで優勢の大井ウエストが、その後エラー頻発、矢野投手の力投を5年生以下が足引張って6-1で勝瀬キッズが勝ちました。自責点1の矢野投手無念、一方尻上がりに調子を上げた勝瀬キッズの清水投手がランナーを出しながらも大井ウエスト打線をねじ伏せました。この両エースで始まった試合、キッズはサードの1塁悪送球で2番山田が出塁、4番丹羽キャプテンがセンターにヒット、ダブルスチールで2死2、3塁のチャンス、しかしこの大会自責点ゼロの大井ウエスト矢野投手が続く打者を空振り三振に切って取り点を与えません。一方清水投手はいきなり1、2番連続三振とピッチャーゴロで三者凡退に抑え、好調なスタート、やはり地力に勝る勝瀬キッズが優勢に見えました。2回裏大井ウエストはこの大会当りに当たっている4番渡辺主将から、左中間にドデカイ一発、しかし1バウンドでネット越え、エンタイトル2ベースとなりました。5番打者のところでワイルドピッチがあって無死3塁、スクイズが小フライ、ピッチャー清水が捕って3塁送球、本塁へダッシュしていた渡辺戻れず一瞬にしてウエストはチャンスを逸しました。3回表キッズは1死から2番山田がまたしてもサードの1塁悪送球で出て、4番丹羽のヒットでホームイン、先取点をとりました。4回表にはキッズ7番青木紳が1死からセカンドのエラーで出塁、2盗して、9番山崎のレフト前ヒットで加点、ウエストを引き離して優位に試合を進めます。ところが4回裏、ウエスト2番左打者の長谷川がレフト線に流して出塁、打率5割を越える3番矢野の打席で2盗、3ボール1ストライクから矢野は4球続けてカットして粘ります、9球目引張った打球はライト前にライナー、1バウンドで頭越え、2ランホームランで一気に同点に追い着きました。好投の清水投手、これで気落ちしたか、先ほど打たれている渡辺を四球で出し、5番小甲を迎えてボーク、さらにワイルドピッチで無死3塁、小甲はストレートの四球、盗塁、無死2、3塁、絶体絶命のピンチ、しかし6番長田セカンドフライ、2塁手山田がショート岡野に送球、小甲戻れず2回裏と同じように無死から併殺、「ヤッター」と小躍りしてキッズベンチ、選手たちを呼びます。フライなので3塁へ戻っていた渡辺にウエスト冨士川監督が「行け! 渡辺行け〜〜〜!」と絶叫、俊足の渡辺は本塁へ突入、気付いたキッズは本塁送球、しかし渡辺の足が上回り、主審は「セーフ!」と手を拡げました。一瞬何が起きたのか、わからないような出来事、結局矢野の粘りに粘った打席が効いて長い守りになったキッズナインは、余りに見事な併殺だったので勘違いしてしまったのでしょう。バックのエラーから失点したものの今大会自責点ゼロの矢野投手、エラー続出でも踏ん張って投げてきて自らの一打で追い着いて、ラッキーな逆転となれば気持ちが奮い立ちます。この後の3イニングを完璧に抑えて勝ち投手となりました。
準決勝2試合を見て感じたのは内野の守り、ゴロを前に出て処理すればアウトにできるのに待って内野安打にするとか、三遊間の当りをサードがカットしなければショートでは間に合わないのに飛びついていかないという消極的な守りです。もっともっと練習しなければいけません。



ページトップへ 準々決勝 2014年5月11日(日)富士見第2運動公園B面
C-1 9:00〜
チーム 1 2 3 4 5 6
大井少年ファイターズ 1 0 2 2 0 0 5
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 2 0 1 4

C-2 11:00〜
チーム 1 2 3 4 5 6 7
三芳ホープ               7
大井ブルーウィングス 棄権             0

C-3 11:04〜12:46
チーム 1 2 3 4 5 6 7
富士見ファイヤーズ 0 0 0 0 4 0 0 4
勝瀬キッズ 0 0 0 0 0 0 5X 5

C-4 14:09〜15:45
チーム 1 2 3 4 5 6
大井ウエスト 0 5 0 0 2 3 10
大井亀少クラブ 0 0 0 0 1 2 3

[準々決勝の結果] 優勝候補の大井ブルーウィングスがまさかの棄権となりました。昨年の東入間新人戦2位の鶴小ニュースカイヤーズと3位の大井少年ファイターズは予想通りの好試合、常に先手を取った大井少年ファイターズが、鶴小ニュースカイヤーズの反撃を抑えて逃げ切り。勝瀬キッズは0-4で迎えた7回裏最後の攻撃で逆転サヨナラ勝ち、富士見ファイヤーズは勝利目前、女神に逃げられました。大井ウエストのエース矢野投手は、2試合連続の完封、ふじみ野クラブのエースの貫禄で、5回裏7-0、ここを抑えればコールド勝ちの場面で先頭打者に四球を与え、スクイズの球を捕手へトスして余裕のタッチアウトと思われましたがキャッチャーポロリ、6回裏にも2死からなんでもないライトフライポロリから2点、自責点ゼロですが3試合連続完封はなりませんでした。BEST4はふじみ野市2チーム、富士見市と三芳町が各1チームとなりました[文責:澤藤隆一]



ページトップへ  2回戦 2014年4月29日(火)、5月3日(土)富士見第2運動公園B面
4月29日(火)C-2 11:00〜
チーム 1 2 3 4 5 6 7
上福岡ジュピターズ 0 1 0 1 0 0 0 2
富士見ファイヤーズ 0 2 2 0 1 0 × 5

4月29日(火)C-3 13:00〜
チーム 1 2 3 4 5
上福岡第五クラブ 0 0 0 2 0 2
勝瀬キッズ 4 0 0 1 4X 9

4月29日(火)C-4 15:00〜
チーム 1 2 3 4 5
竹間沢イーグルス 0 0 0 0 0 0
大井ウエスト 1 1 3 0 2X 7

5月3日(土)C-1 9:00〜
チーム 1 2 3 4 5 6
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 1 1 0 1 5
三芳ドリームズ 0 0 0 0 3 0 3

5月3日(土)C-2 11:00〜
チーム 1 2 3 4 5
大井少年ファイターズ 1 8 0 0 1 10
上福岡イーグルス 0 0 0 0 0 0

5月3日(土)C-3 13:00〜
チーム 1 2 3 4 5
富士見コンドルス 3 0 1 0 1 5
三芳ホープ 2 2 0 4 2 10

5月3日(土)C-4 15:00〜
チーム 1 2 3 4 5
大井ブルーウィングス 0 3 1 0 1 5
富士見エンゼルス 0 0 1 1 1 3

[2回戦の結果] 2回戦も力の差がハッキリ出る試合が多かった中で、大井ブルーウィングスと富士見エンゼルスの試合は手に汗握る好試合となりました。エンゼルスのピッチャーの速球を小柄な大井ブルーウィングスの打者達がシッカリ弾き返して序盤優勢、一方エンゼルスは強打を見せてジワジワ追いかけますが、ブルーウィングスのエース:ハントサミュエル丈が緩急まじえた粘りのピッチングで相手を打線にせずプツプツ切る冷静なピッチング、5回表ダメ押しの1点が結果的には大きく、5回裏1打同点ないしホームランなら逆転サヨナラの場面まで行きましたが、優勝候補エンゼルスを抑えて、ブルーウィングスがなんとか逃げ切りました。昨年の東入間新人戦1位と3位の対決にふさわしい熱戦でした。昨年の東入間新人戦2位の鶴小ニュースカイヤーズと3位の大井少年ファイターズは順当に勝ち残っていますが、準々決勝で激突します。大井ウエストのエース矢野投手は、2試合連続の完封、ふじみ野クラブのエースの貫禄で、4年生まで出さないといけない苦しいチームを引張っています。BEST8はふじみ野市4チーム、富士見市3チーム、三芳町1チームとなりました[文責:澤藤隆一]



ページトップへ  1回戦 2014年4月26日(土) 南畑小学校、関沢小学校、針ヶ谷小学校
4月26日(土)南畑小学校A-1
チーム 1 2 3 4
上野台ジャイアンツ 0 0 0 0 0
勝瀬キッズ 6 0 3 1X 10

4月26日(土)南畑小学校A-2
チーム 1 2 3 4
上福岡イーグルス 3 7 2 10 22
富士見スピリッツ 0 0 0 0 0

4月26日(土)関沢小学校A-1
チーム 1 2 3 4
三芳スカイヤーズ 1 0 0 0 1
富士見エンゼルス 6 3 6 × 15

4月26日(土)関沢小学校A-2
チーム 1 2 3 4 5
上福岡パワーズ 0 1 0 2 0 3
富士見コンドルス 2 5 2 0 × 9

4月26日(土)針ヶ谷小学校B-1
チーム 1 2 3 4 5
みずほ台ヤンガース 1 0 3 0 0 4
大井亀少クラブ 1 2 1 3 × 7

4月26日(土)針ヶ谷小学校B-2
チーム 1 2 3 4 5 6 7
大井ウエスト 1 0 0 1 0 1 1 4
水谷フェニックス 0 0 0 0 0 0 0 0

4月26日(土)針ヶ谷小学校B-3
チーム 1 2 3 4 5 6 7
上福岡ジュピターズ 0 0 1 0 1 1 0 3
上富シャークス 0 1 1 0 0 0 0 2

4月29日(火)富士見第2運動公園B面C-1 9:00〜
チーム 1 2 3 4 5 サドン
三芳ドリームズ 1 0 4 3 0 8 4
鶴ヶ岡少年野球クラブ 0 1 3 3 1 8 3

[1回戦の結果] 南畑小学校と関沢小学校の試合は圧倒的な差のゲーム、針ヶ谷小学校は皆接戦という展開、針ヶ谷小学校の試合は、強打のみずほ台ヤンガースが初回先制しましたが、大井亀少クラブがすぐさま追いついて、2回に逆転したら、またヤンガースが再逆転、すぐ亀少クラブが追いつくというシーソーゲーム、投手を中川→長久保→中川と代えて苦心の采配・亀少クラブが最後は逃げ切りました。大井ウエストはエースの矢野があわやノーヒットノーランの素晴らしいピッチングで、拙攻ながら完封勝利。上福岡ジュピターズは上富シャークスのキャプテン・エースの女子力、バックの好守備の前に劣勢、4番打者までセフティバントするなりふり構わぬかく乱作戦でやっと逆転、小澤主将をマウンドに送って逃げ切りました。三芳ドリームズと鶴ヶ岡少年野球クラブは初のサドンデス、ここに至る前にいろいろありましたが、とにかく大接戦でした[文責:澤藤隆一]



ページトップへ  第52回東入間学童野球春季大会/大会要項
大 会 名 第52回東入間学童野球春季大会
主 催 埼玉県東入間学童野球連盟 会長 : 松本勝治
                事務局長 : 新井 明 TEL:049-252-0666、090-4090-3558(個人情報:取り扱い注意)
運営主管 富士見市少年野球連盟(会長:秋葉 明夫)
東入間担当事務局 佐藤 共 :070-5572-5791;携帯メール(個人情報:取り扱い注意)
             山田さとし:090-3237-9180;携帯メール(個人情報:取り扱い注意)
後 援 富士見市、ふじみ野市、三芳町、二市一町教育委員会、毎日新聞社
協 賛 東入間地区遊技業防犯協力会、轄驪ハスポーツセンター、富士見リトルシニアチーム、上福岡リトルシニア野球協会
抽 選 会 2014年4月13日(日)富士見市南畑公民館多目的ホール、18時
登録名簿(2部)、連盟登録費(\1,000/1団体)・参加費(\3,000/チーム)を受付に提出。複数チーム参加可
 注)登録名簿はホームページからダウンロードしてください→クリック 登録名簿(EXCEL)の年齢と住所は削除しました
開 会 式 2014年4月26日(土)富士見市第2運動公園野球場B面グラウンド   受付:午前7時00分〜7時30分、開式:8時00分
日 程 4月26日(土)〜5月17日(土)の予定(5/4を除く)
大会は土曜、日曜、祝日に行いますのでご協力願います。
大会会場 富士見市内の運動公園野球場、小学校グラウンド。大会会場へは乗り合わせでお願いします
競技要項 『東入間学童野球連盟大会実施要項』に基づく
試合時間 1時間30分、7イニング、4回10点差・5回以降7点差コールド
集 合 第1試合も含め1時間前、チーム審判各チーム2名、本部へ到着届。メンバー表提出…前試合の5回終了時
そ の 他 雨天等の場合大会本部で判断し、各市町の東入間連盟事務局次長を通じて中止もしくは時間変更を連絡します。
開会式当日は東入間連盟統一プラカードを持参して下さい
選手宣誓は富士見市組合せ最若番チームの主将・・・鶴小ニュースカイヤーズ 阿部 遼馬 主将
前回優勝、準優勝、第3位のチームは返還する優勝旗、カップを持参のこと。

第51回大会

優勝:大井ウエスト

準優勝:上福岡イーグルス

第三位:勝瀬キッズ、水谷フェニックス

注意!

公共の場所での喫煙は健康増進法により禁止されています。特に小学校敷地内では厳禁です。

グラウンドに入るとき、去るときは挨拶励行、また他チームや審判員、大会役員に会ったら気持ち良く挨拶しましょう。

少年の健全育成のため、指導者、父母の皆様が率先垂範お願いします。

チーム審判員の服装は審判服(白またはライトブルーのワイシャツまたは紺の上着、グレー又は紺の無地のズボン)、黒い靴、審判
帽を着用して下さい。
捕手の防具…シートノックの際は必ずマスクやプロテクターなど着用。攻守交替時の臨時捕手もマスクは必ず着用。キャッチャーカップ着用は強制しません。
攻守交替…ベンチは選手に強く指導してスピーディにお願いします。試合中における会場内すべての場所で素振りを禁止します。


訃 報

東入間学童野球連盟審判員並びに富士見市少年野球連盟審判部長の藤野正弘さんが、がんのため2014年4月6日午前8時7分にご逝去されました 享年61歳でした
生前の少年野球へのご尽力、ご貢献に深謝し、心からご冥福をお祈り申し上げます
藤野さんはお酒が大好きな方で、明るく、皆様に好かれておりました。声が大きく、元気な方でした
東入間の大会の結果をFAXで送って頂き、お礼の電話をしたら、電話口からお酒がにおうような気がしました
鶴小ニュースカイヤーズ出身で、審判員で出かけた先でも、いつも自チームの成績を気にかけておられました
東入間学童野球連盟の審判員としても、大変お世話になりました。ほんとうに有難うございました(澤藤隆一)


2013年9月26日東入間秋季大会表彰式で



2010年11月21日第63回埼玉南部秋季大会閉会式(富士見シニア球場)で、優勝行進の先導は富士見市山田審判員と藤野審判員(右)…埼玉南部連盟HP

2006年12月17日東入間20周年記念パーティで(中央)


 Topへ    

inserted by FC2 system