大井ウエスト試合結果  

第1回松本旗争奪少年野球大会



 開会式   1回戦   2回戦 

ふじみ野市少年野球連盟の松本勝治会長は、他の連盟の会長ほか要職を歴任、現任され、長きに亘り少年の健全育成のために献身努力されてきました。そのご功績に深謝し、この大会を立ち上げようではないかとの機運が高まり、ふじみ野市少年野球連盟を挙げて準備を進めてきて、2014年、晴れて第1回を開催する運びとなりました。大会実行委員長は、ふじみ野市少年野球連盟副会長である大井ウエスト横森 強代表です。埼玉県の近隣各地区から代表チームを招待して行う大会です。ご案内は→コチラです

組合せと結果

松本旗:ふじみ野市少年野球連盟のページへ

第1回松本旗争奪少年野球大会要綱】

1.日時:2014年6月21日(土) [開会式] 試合1回戦
           7月6日(日) 準決勝・決勝戦 [閉会式]
    (予備日) 7月13日(日)
2.開会式:ふじみ野市上野台小学校
  6月21日(土) 受付 7:45 開式 8:30
3.参加チーム:31チーム(決勝まで5戦)
4.参加費:5,000円(代表者会議時支払い)
5.代表者会議:5月18日(日) 開会 18:15(受付 18:00)
  ふじみ野市立市民交流プラザフクトピア1F 「展示ルーム」
  (356-0011 ふじみ野市福岡 1-2-5 ) 組合せ抽選
6.設立記念パーティー :代表者会議終了後(19:00〜20:30の予定)
  ふじみ野市立市民交流プラザフクトピア 2F「多目的ホール」
  会費 3,000 円(代表者会議もありますので、軽装でお越し下さい)


開会式では大会実行委員長の横森代表が挨拶


入場は1回戦対戦チームが並んで行進、フクトピアを背に、プラカードは渡辺巧真主将
腕を振ってカッコイイスピリッツの行進に比べてウエストは腕がダラリと垂れて肩落とし、三途の川へ向かう行進のようです・・・ナムアミダブツ
行進の練習もしないといけませんね


ふじみ野市少年野球連盟のホームページより
6月21日(土)1回戦14試合終了、4-5の1試合のみ6月29日(日)実施
6月22日(日)雨で2回戦は順延、6月28日(土)と6月29日(日)に実施、2回戦2試合は更に翌週となるようです

1回戦 6月21日(土)西原小学校B-1 10時〜 4回コールド

チーム 1 2 3 4
富士見スピリッツ 0 0 0 1 1
大井ウエスト 3 3 2 3X 11
勝利投手:瀬戸尾侑宏  本塁打:渡辺巧真

戦況ウエストは上記の通り4回コールド勝ち、先発瀬戸尾は1番打者にヒットされ、盗塁、送りバント、四球、盗塁で1死2、3塁のピンチを、4番空振り三振、5番投ゴロで切り抜けました。その裏先頭打者瀬戸尾はサードゴロに倒れましたが、大和がセカンドゴロ〜1塁悪送球で生き、壮真がライトへヒットして4番巧真がレフトへ3ランホームランで3点GET。以降もエラーや四球で満塁と攻めましたが、追加点ならず。
2回表は三者凡退に抑え、その裏瀬戸尾が3塁前に転がして生き、大和デッドボール、壮真四球で満塁、渡辺のセンターフライを落として、瀬戸尾はこれを見てホームイン、センターは2塁へ送球して壮真は封殺、これは仕方ありません。巧真2盗して1死2、3塁、梓馬の2ボールナッシングからスクイズ、2塁ランナーは巧真ですから2ランとなって3点追加。
3回表四球とエラーでランナーを出しましたが失点せず、その裏2死から瀬戸尾がヒットで出て2盗、3盗、大和は四球で2盗、ここで壮真が左中間にミートして3塁打、2者ホームイン、巧真はサードゴロ。
4回表スピリッツ5番打者ファウル5本で粘り、10球目瀬戸尾根負け四球で出して、続く6番打者にも四球を与えたところでピッチャー交代、梓馬がマウンドへ。7番打者を見逃し三振に切って取り、8番打者はバント、ピッチャー捕って3塁へ送球したらこれが悪送球、ボールデッドでテイク2ベース、2塁ランナーホームイン、1塁ランナーが3塁へ、9番打者はファウルフライで2死、1番打者サードゴロで切り抜けました。その裏スピリッツはピッチャー交代、ウエストは5番梓馬から、四球で出て、代打水上のところで2盗、水上は倒れましたが、寛太も四球、ナント!この日は3打席3四球、打ちそうな構えなので警戒するのでしょうか?8番に代打アキラ、送りバント決めて2死2、3塁、ジョーは3ボール2ストライクからファウル、この粘りが効いて四球で満塁、瀬戸尾が左中間に落として2者生還、大和四球でまた満塁、壮真ショートフライを落として、ジョーがホームインした時点で4回10点差コールドで試合終了。
スピリッツも4回で10個の四死球にエラーが絡んでは、こういう結果になるのは仕方ありません。ウエスト瀬戸尾も4四球は多過ぎます。エラー2個(サードと投手の悪送球)も反省材料です。
2回戦の対戦相手を決める1回戦は杉下少年野球クラブ22-0坂戸ジャイアンツ


2回戦 6月28日(土)14時〜  で順延、7月12日(土)15時〜 上野台小学校A面

チーム 1 2 3 4 5 6 7
大井ウエスト 1 0 0 0 0 0 0 1
杉下少年野球クラブ 0 0 0 1 1 0 × 2

敗戦投手:矢野壮真  本塁打:矢野壮真

戦況6月28日(土)ウエストは1回戦に続きダブルです。AMは西部夏季大会A1ブロック決勝(4回戦)で新町トレジャーズ(鶴ヶ島市)を撃破してブロック優勝、勇んで上野台小学校に到着、雨宿りしながらおにぎり食べて、杉下少年野球クラブ(鶴ヶ島市)とメンバー交換して、さあやろうか、というところで、ざ〜〜〜っと本降りの雨、みるみるグラウンド水浸しで、順延となりました。同様に坂戸グリーンファイターズ対大井亀少クラブ戦も順延、この2試合と大井少年ファイターズ対坂戸ロイヤルズ戦は、大井ウエストと坂戸ロイヤルズ、坂戸グリーンファイターズが西部大会BEST8に進出し、7月5日(土)準々決勝のため行いません。もしこの3チーム中準決勝に進出しないチームがあれば7月6日(日)、実施されるようです。ただ坂戸クラブがガスワンカップでもし準々決勝に勝ち進んだら、7月6日(日)岩槻川通公園で10時半から試合があるので、午後の試合を希望するかも?雨も心配なので考えないほうが良いでしょう。結局6月28日(土)は、上福岡第五クラブ対鳩山野球スポーツ少年団の1戦だけが行われ、0-9から上福岡第五クラブが大逆転し、10-9で勝利。せっかく鳩山から来てくれたのに血も涙も無い結果に。
 ところで6月29日(日)は何も試合が無くなって練習していたウエストですが、この日行われる予定の4試合のうち2試合は志木ニュータウンズと大宮アローズがBEST8に進出、残りは雨が降り出して中止、7月5日(土)に順延となりました。唯一行われていない1回戦は7月5日(土)富士見コンドルス4-3藤少年野球クラブ。2回戦7月6日(日)ガッツナイン4-5大井ブルーウィングス。これでBEST8中4チームが決まりました。ふじみ野市は、5チームが残っています。
 ウエストは前週の坂戸ロイヤルズ戦の完封負けの結果を引き摺っての敗戦、詳細は解説しません。1回表矢野壮真がセンターオーバーのソロホームラン、しかし安打はこれだけ、それでは勝てません。失点の2点はいずれもパスボール、相手はエースでないのに7三振、肝腎なところでスクイズ失敗、どんなチームが相手でも勝てない気がしました。

7月12日(土)大井亀少クラブは坂戸グリーンファイターズに勝ってBEST8進出、広沢ユニオンズが棄権して富士見コンドルスが不戦勝
7月13日(日)2回戦最後の試合は坂戸ロイヤルズがサドンデスで大井少年ファイターズに勝ち、準々決勝でBEST4決定
志木ニュータウンズ6-3富士見コンドルス、大宮アローズ6-2坂戸ロイヤルズ、大井亀少クラブ11-2杉下少年野球クラブ、大井ブルーウィングス5-4上福岡第五クラブ
7月19日(土)準決勝、決勝で第1回大会終了・・・大井亀少クラブが7-2で志木ニュータウンズを破り優勝


inserted by FC2 system