大井ウエスト

チーム構成



 野球は 
 思いやり
 
 事務局と 
 派遣理事
 
連盟
 派遣審判
 
 コーチング 
スタッフ
ウエスト
 歴代優秀記録
 
ふじみ野市小
 学校入学者数
 

2015年度は横森代表、冨士川監督、田口助監督、松原ヘッドコーチ、澤藤スコアラーというベンチスタッフで、事務局は柿沼さんです
連盟派遣審判員は不動の伊藤 勉さんと佐々木 誠さん、東入間担当理事は水上 崇さん、補佐は井上一浩さん、ホームページ担当として澤藤さん、父母会長は長谷川美穂さんです

代  表

横森 強(ふじみ野市少年野球連盟副会長)

  
監  督  冨士川 聖二   
コーチ

青木鉄也、伊藤 勉、伊藤 慎(マコト)、井上一浩、上野賢治郎、小河原 智、長田順一、小野裕規、柿沼邦彦、川井田隆昭、酒井圭一、佐々木 誠、澤口博揮、澤藤隆一、田口政義、西澤 晃、野本正義、長谷川 隆、平山 富雄、古瀬雅巳、松原令児、水上 崇、八柳 章、山口研一、横田雄大、吉田 聡 応援団:五百崎博信

現役の子供のいないコーチが7割。すなわち地域の子供達のために親代わり、先生代わりのボランティアを務めているのです

事務局

柿沼邦彦、サブ:上野賢治郎 会計:井上由香里 ウェアハウスマネージャー:田口政義、サブ:山口研一 東入間学童野球連盟派遣理事:水上 崇、サブ:井上一浩

柿沼TEL:090-3478-5252

スコアラー

澤藤隆一、井上由香里、田口 香、他

 

審判員

伊藤 勉、佐々木 誠

 

選  手

:主将

6年生4名:長谷川大和(ヤマト)、井上陽太(ヨウタ)、瀬戸尾侑宏(ユキヒロ)、長田 頼(ライ)
5年生7名:田口 成(ジョウ)、松原寛太(カンタ)、水上康平(コウヘイ)、澤口 聖(アキラ)、倭 祐茉(ヤマト ユウマ)、柿沼斗空(トア)、熊倉 柚(ユウ)
4年生2名:中嶋柊哉(シュウヤ)、及川幸也(コウヤ)
3年生1名:石川 蓮(レン)
2年生1名:巽 俊(シュン)
1年生:これから
入部募集中  現在15名・・・友達を誘い、親にも働きかけましょう

西原小学校、三角小学校の子供たち、集まれ!
健全な肉体に健全な心が宿り、学力もついてくる
学校や家庭だけでは身につかぬ礼儀作法と思いやりの心が醸成されます。一生の友達もできますよ

練  習

毎土、日曜日主として西原小学校。時として三角小学校
年末年始、5月5日、8月15日、10月10日:休みでしたが最近は年末年始と子供の日以外無休です

練習を見に来て下さい
コーチも募集しております

父母会

会長:長谷川美穂、副会長:瀬戸尾裕美、会計:長田亜由美、グラウンド係:松原珠絵、書類作成:田口 香・澤口和美、写真注文・ユニフォーム注文:長田亜由美、イベント係:6年母と水上直美、倭才

 



横森代表が常々おっしゃっているのは「野球は思いやり」ということです

どんなに素質の優れた選手を揃えても、「オレがオレが」というチームは負けることがある。各選手が自分のポジションをしっかり守り、球が飛んできたら何をすべきか理解していて、次のプレーはどうするということがわかっている。選手の間に飛んできたら声を出してどちらが処理するかを瞬時に決めて、片方はバックアップに回る。投手はリードされてもバックを信じて辛抱強く投げる。守りに守っていればいつかはチャンスが来る。エラーには「ドンマイ」、同じ失敗を繰り返さないように声を掛け合う。守備交代は全力疾走する。
初対戦の投手には簡単に打たず、後ろの打者の参考になるように粘る。ボールは振らない。若いカウントでは自分が打てるところをイメージして、それ以外はストライクでも見逃す。追い込まれたら粘る。くさい球にはバットを出す。気合を入れて相手投手に負けない気迫を見せ付ける。走者が出たら、最低でも走者を進める打撃をする。送りバントもしっかり決める。2打席目からは積極的な打撃をする。4番打者でもスクイズのサインが出たらキッチリ決める。常に次の塁を狙う貪欲な走塁をし、セカンドリードをして相手チームにイヤなチームという印象を与える。サードランナーになったら、2死でなければタッチアップを常に念頭に置く。パスボールがあったら本塁を狙う。プレーの区切り毎に監督のサインをまず確認する。三振してもくさらない。
野球は皆で自分の分担を守ってプレーすれば、チームワークの取れた強いチームになる。審判もたまにはミスすることがある。それでもジャッジには従う。審判に逆らって悪い印象を持たれると不利になる。審判や相手チーム、役員の皆さんには明るく大きな声で挨拶する。良いチームだという印象を与えることがまず戦いの第1歩だ。バックには父母、兄弟姉妹、祖父母の熱い応援がある。頑張ろう!

ウエストの練習は厳しく、表現は悪いですが、石ころのような選手たちを磨いて磨いて玉にしています。
試合前の両チーム挨拶で並んだときは、どう見ても強いチームには見えないのに
いざ試合が始まると大井ウエストの選手たちはキビキビと動き回ります。監督の指示に従い、チームプレーに徹します。
だからウエストは強いのです。私生活を捨てグラウンドに立つ監督はじめコーチたちに感謝して、さあ、連戦連勝だ!


総監督は冨士川聖二です。どうぞよろしくお願いします。

ページTOPへ  2015年度チーム代表と高学年ベンチスタッフ

横森 強代表 冨士川 監督(背番号30) 田口 政義助監督(背番号29) 松原 令児ヘッドコーチ(背番号28) 澤藤 隆一スコアラー


ページTOPへ  2015年度チーム事務局と派遣理事

柿沼 邦彦事務局

上野 賢治郎事務局補佐 水上 崇東入間派遣理事 澤藤 隆一東入間ホームページ担当


ページTOPへ  2015年度連盟派遣審判

伊藤 勉審判

佐々木 誠審判

2011年度も、上記2名が派遣審判を担って頂けることになりました。伊藤さんが埼玉西部地区少年野球連盟審判副部長と重職です。佐々木誠さんはふじみ野市派遣、感謝、感謝、感謝!!!

ページTOPへ  2015コーチングスタッフ 
青木 鉄也 伊藤 慎 井上一浩 小河原 智 長田順一
準備中
小野 裕規 川井田 隆昭 酒井 圭一 澤口 博揮 西澤 晃
 
野本 正義 長谷川 隆 平山 富雄

古瀬 雅巳

八柳 章
 
山口 研一 横田 雄大 吉田 聡 応援団:五百崎 博信  


みんな良い男ですよね(^_^)
ウエストはコーチや父母が和気藹々、これも横森代表の統率力によるもの
練習は厳しく、アフターファイブは楽しくコミュニケーション、これでチームが強ければ言うこと無し!


ページTOPへ  選手が目標とすべき大井ウエスト歴代優秀記録

項目 記録  年度   記録者(最上級生限定)  今期の優秀記録(6年)
チーム最多優勝数  5回
 3回
 2013
 2001
 内藤匠之介主将/冨士川監督
 新井祐司主将/平山監督
 1回  長谷川大和
 主将/
 冨士川監督
チーム最多試合数  49
 48
 2012
 2013
 杉浦辰哉主将/冨士川監督
 内藤匠之介主将/冨士川監督
 50
チーム最多勝利  42勝
 38勝
 2013
 2012
 内藤匠之介主将/冨士川監督
 杉浦辰哉主将/冨士川監督
 37勝
チーム最多勝率 .875
.775
 2013
 2012
 内藤匠之介主将/冨士川監督
 杉浦辰哉主将/冨士川監督
 .740
最多勝利投手  33勝
 31勝
 2013
 2012
 川井田流碧
 小河原 瞬
 26勝  瀬戸尾侑宏
最多勝率投手 .846
.791
 2013
 2001
 川井田流碧
 佐藤 将
 .813  瀬戸尾侑宏
最優秀防御率投手 0.95
1.85
1.87
 2009
 2006
 2011
 西澤 翔(10試合)エース名取
 松原令児(26試合)=エース
 横田冬馬(19試合)=エース
 2.84  瀬戸尾侑宏
最多奪三振投手 147個  2006  松原令児  50個  瀬戸尾侑宏
盗塁阻止率 .234
.182
.182
 2009
 2010
 2012
 内野翔太
 柿沼大翔
 前田夏輝
 .131  長谷川大和
最高打率 .479
.468
.434
.432
 2012
 2013
 2005
 2013
 吉田健太郎
 柿沼大翔
 冨士川文太
 内藤匠之介
 .361
 .344
 .341
 (.381)
 長田 頼
 井上陽太
 瀬戸尾侑宏
松原寛太5年
最多打点 62
60
59
 2013
 2005
 2012
 内藤匠之介
 冨士川文太
 小河原 瞬
 44
 42
 (62)
 井上陽太
 長田 頼
松原寛太5年
最多本塁打 13
11

 2013
 2005
 2012
 2013
 内藤匠之介
 冨士川文太
 小河原 瞬
 柿沼大翔
 10
 7
 3
 (13)
 長田 頼
 井上陽太
 瀬戸尾侑宏
松原寛太5年
最多四球 33
30
 2005
 2010
 三吉唯仁
 青木幸也
 38
 (43)
 瀬戸尾侑宏
 (田口 成5年
最多盗塁 86
57
56
 2012
 2001
 2005
 吉田健太郎
 新井祐司
 三吉唯仁
 51
 38
 37
 (45)
 瀬戸尾侑宏
 井上陽太
 長谷川大和
水上康平5年

2014年度は21勝14敗、優勝1回、第3位2回
2013年度は42勝6敗、優勝5回、準優勝1回、第3位1回
2012年度は38勝11敗、優勝1回、準優勝2回、第3位5回
2010年度は20勝13敗、優勝1回
2009年度は26勝13敗、第3位が2回
2008年度は16勝13敗、準優勝1回、第3位が1回
2006年度は19勝14敗、準優勝1回、第3位が1回
2005年度は24勝18敗 優勝1回、準優勝1回 三芳大井リーグ戦とランバー杯出場
2003年度は20勝12敗、第3位が3回
2001年度は19勝6敗、優勝3回、強かった印象があるが出場大会数が少なかった

ページTOPへ  ふじみ野市小学校入学者数

小学校名 2015年 2014年 2013年 2015年少年野球チーム 2014年チーム
大井小学校 67 76 73 大井ベースボールクラブ 大井ブルーウィングス
亀久保小学校 79 92 111 大井亀少クラブ
駒西小学校 97 85 91 上福岡イーグルス 上福岡イーグルス
福岡小学校 110 95 108 上福岡JFG 上福岡ジュピターズ
上野台小学校 89 79 90 上野台ファイターズ
さぎの森小学校 53 60 63 上福岡ジャイアンツ
鶴ヶ丘小学校 88 110 109 鶴ヶ岡少年野球クラブ 鶴ヶ岡少年野球クラブ
西小学校 97 105 97 上福岡第五クラブ 上福岡第五クラブ
東原小学校 98 106 100 大井少年ファイターズ 大井少年ファイターズ
東台小学校 32 40 32
元福小学校 36 47 46 上福岡パワーズ 上福岡パワーズ
西原小学校 32 41 36 大井ウエスト 大井ウエスト
三角小学校 81 50 48
合計 959 986 1004  8チーム  11チーム

 少年野球チームの母体となる小学校は、入学者数の少ない順に@上福岡パワーズの元福小学校36、A鶴ヶ岡少年野球クラブの鶴ヶ丘小学校88、B上福岡イーグルスの駒西小学校97、C上福岡第五クラブの西小学校97、D大井ウエストの西原小学校32+三角小学校81の計113、E大井少年ファイターズの東原小学校98+東台小学校32の計130、F大井ベースボールクラブの大井小学校67+亀久保小学校79の計146、G上福岡JFGの福岡小学校110+上野台小学校89+さぎの森小学校53の計252、すなわち上福岡パワーズが断トツに少ないのです。上福岡JFGはナント!パワーズの7倍も小学生が居ます。それを考えたら、上福岡ジュピターズ、上野台ファイターズ、上福岡ジャイアンツに戻したとしても指導者さえ居ればチームは成り立ちます。それは大井ベースボールクラブにも言えるでしょう。一旦合併したチームが、また分離独立したら、チーム数が増えてふじみ野市少年野球連盟にとってはうれしいことになります。東台小学校は先行き児童数が減って東原小学校に統合される見通しだそうですから大井少年ファイターズで良いのですが、大井ウエストは2015年から三角小学校の入学者数が81名3クラスと急増してきて、西原小学校が32名1クラスでジリ貧なのと好対照ですが、合計すればどんどん児童数が増えている、ふじみ野市のチームでは最も将来性があることになります。この地域はビバホームやピアシティを中核として周辺に新築住宅建設ラッシュなので今後に期待できます。最も小学生数が少ない上福岡パワーズが低学年でもチームを作れる、これはスゴイことです。チームの指導者と父母の努力が素晴らしいことに尽きると思います。他のチームは見習いましょう!少子化がどうのとか、サッカーがどうのとか言ってないで、入部勧誘を強めることです。少年の健全育成が日本の将来を支えます。
 親だけでなく、ボランティアコーチを維持して行くことが少年野球チームの存続に繋がります。結局合併して少年野球チームが減って行くのは指導者の問題なのです。上福岡パワーズのように指導者のヤル気さえあれば、チームは存続できるのです。第一線を退いた高齢者を引っ張り出してきて、孫世代の小学生と一緒にグラウンドで活動させるのでも良いのでは?それは世代間の繋がりになり、どちらにとっても良いことです。おじいちゃんに怒られる、褒められるのは小学生の成長に繋がります。おじいちゃんは体力の維持だけではなく、子どもの成長に直に触れることで、新しい家族ができたのと同じことになり、肉体面でも精神面でも老化の防止になります。グラウンドで草取りでも良いのです。校庭をきれいに維持してくれれば学校も喜んで、市も優先的に校庭を貸してくれるでしょう。



西原小学校のグラウンド、草がありません、平山さんが除草し、小石を拾っています
そしてグラウンドをトンボでならして、いつも最高の少年野球場の環境にしています・・・感謝、感謝!
強い野球チームほどグラウンド整備が上手と言われます→コチラをご覧下さい

ページTOPへ   

inserted by FC2 system