玉県東入間学童野球連盟

第27回東入間風の子駅伝大会

 登録名簿   登録チ−ム   結果順位   優勝   開会式   駅伝スナップ   表彰式   大会要項   参加要領   準備内容 


第27回東入間風の子駅伝大会平成29年(2017年)2月5日(日)富士見市「びん沼自然公園」内特設コース(1.37q)

キッズ1部5年連続優勝成らず!
昨年1秒差で涙:上福岡JFGのBが優勝

前回『どうやら潮目が変わってきたようです』と書いたその通り
新しい時代に突入したようです



コース

ほぼ平坦なコースですが、最後のカブトムシの森から多目的広場を周回する緩い傾斜の上りが、疲れ切った選手には辛い…
砂利道が無いので走りやすいと思われ、しかも往路と復路が近いので、応援する人にとっては往路・復路両方声援できます

上の図でスタート・ゴールと書かれている赤楕円の場所ですが、今回から第1部のスタート地点を100〜150m前の広い場所にしますので、第一走者のみ走る距離が長くなります。毎年狭いところでスタート直後ぶつかったりもつれて転倒し、怪我をする恐れがあるためです。

各チームは1名当日役員を出して下さい・・・7時集合
各チームは救急箱を持参して下さい



ページTopへ   登録チーム
チ ー ム 名 所 属 市 町 持ち番号  Aチーム   Bチーム 
上福岡JFG
 旧上福岡ジュピターズ
 旧上野台ファイターズ
 旧上福岡ジャイアンツ
ふじみ野市
101、102、111
104〜106
115
上福岡イーグルス ふじみ野市 103
上福岡第五クラブ ふじみ野市 106〜108
上福岡パワーズ ふじみ野市 113、143
大井ブルーウィングス ふじみ野市 201、203
大井ウエスト ふじみ野市 206〜210
鶴ヶ岡少年野球クラブ ふじみ野市 212〜214
大井亀少クラブ ふじみ野市 215、216
大井少年ファイターズ ふじみ野市 219、220
10 竹間沢イーグルス 三芳町 301
11 上富シャークス 三芳町 302
12 三芳ドリームズ 三芳町 306
13 三芳ホープ 三芳町 307、333、334
14 三芳スカイヤーズ 三芳町 308
15 富士見エンゼルス 富士見市 401
16 鶴小ニュースカイヤーズ 富士見市 404
17 水谷フェニックス 富士見市 405
18 富士見スピリッツ 富士見市 415、424
19 富士見コンドルス 富士見市 419、420
20 富士見ジュニアサンデー 富士見市 407、420、430
21 富士見ファイヤーズ 富士見市 403、418、425
22 みずほ台ヤンガース 富士見市 414、416、421
23 勝瀬キッズ 富士見市 421〜423
合 計   27 13



ページTopへ   結果順位
順位

1部

順位

2部

1  上福岡JFG B  37分30秒  1  大井少年ファイターズ  38分43秒
2  水谷フェニックス A  38分04秒 2  上福岡第五クラブ  39分19秒
3  大井少年ファイターズ  38分07秒 3  勝瀬キッズ  39分55秒
4  鶴小ニュースカイヤーズ  38分29秒 4  三芳ドリームズ  40分05秒
5  上福岡パワーズ  38分41秒 5  富士見エンゼルス  40分08秒17
6  富士見コンドルス  38分48秒 6  鶴ヶ岡少年野球クラブ  40分08秒67
7  上福岡イーグルス  39分21秒 7  鶴小ニュースカイヤーズA  40分18秒
8  三芳ドリームズ  39分22秒 8  上福岡パワーズ  41分16秒
9  みずほ台ヤンガース  39分37秒 9  上福岡JFG  42分30秒
10  大井ブルーウィングス  39分47秒 10  鶴小ニュースカイヤーズB  43分37秒
11  上富シャークス  39分51秒 11  三芳ホープ  44分05秒
12  鶴ヶ岡少年野球クラブ  39分55秒 12  みずほ台ヤンガース  44分42秒
13  三芳ホープ  40分21秒
14  上福岡第五クラブ  40分22秒
15  富士見エンゼルス  40分27秒
16  富士見ジュニアサンデー  40分30秒
17  富士見ファイヤーズ  40分33秒
18  富士見スピリッツ  40分42秒
19  勝瀬キッズ A  40分51秒
20  大井ウエスト  41分21秒
21  三芳スカイヤーズ  41分49秒
22  竹間沢イーグルス  42分19秒
23  大井亀少クラブ  42分57秒
24  上福岡JFG A  43分13秒
25  水谷フェニックス B  43分55秒
26  勝瀬キッズ B  45分22秒
ついに勝瀬キッズの1部連続優勝が4で途切れました。第23回から会場が富士見市第二運動公園周回コースからびん沼自然公園に変りました。勝瀬キッズが36分54秒で2位の富士見エンゼルスに57秒差をつけてブッチギリ優勝して勝瀬キッズ黄金時代が始まりました。この年の3位は上福岡JFGの前身、ジュピターズです。第24回は曇空の下35分38秒で2位富士見エンゼルスに1分10秒差、寒さをものともしない圧巻の走りは感動的でした。第25回は気温3℃、寒風吹きすさぶ中なので36分47秒と記録は伸びませんでしたが、それでも2位の大井少年ファイターズAに1分1秒差の圧勝でした。暖かかった第26回の昨年は37分4秒で優勝したものの、猛追して1秒届かなかった上福岡JFGに追い詰められ、その状況から勝瀬キッズ黄金時代の終焉が予感されました。今年は第1走者の走る距離が長くなったので記録の比較はできませんが、上福岡JFGが晴れて優勝しました。追い上げた水谷フェニックスAが昨年2部圧勝で優勝候補の大井少年ファイターズを振り切って2位、昨年1部3位の鶴小ニュースカイヤーズは1部、2部とも入賞で強豪の地位を確固たるものとしました。昨年2部5位のパワーズが今年1部でも5位、往年の連続優勝上福岡イーグルスが久々に入賞しました。富士見コンドルスが6位入賞したのはアッパレです。もともと身体能力の高い選手が揃っているからでしょう。昨年2部3位の勝瀬キッズはA、B2チーム編成としましたが及びませんでした。
2部では大井少年ファイターズが強さを見せ、上福岡第五クラブが2位に入る健闘でした。勝瀬キッズが3位に入り、力のあるところを見せました。1部では上福岡イーグルスとのデッドヒートの末入賞を逃した三芳ドリームズが2部は4位入賞、富士見エンゼルスが最後の最後に鶴ヶ岡少年野球クラブを抜いて0.5秒差の5位でした



ページTopへ   優勝


第1部 優勝:上福岡JFG B

走者順
選手名 岡部路蓮 武内佑介 柳川和哉 植木龍斗 神尾篤哉 枝並勇翔 和田賢典
学 年 6年 6年 4年 6年 6年 6年 6年
昨年は優勝の勝瀬キッズをグングン追い詰めて最後身体ひとつ及ばず2位だった上福岡JFGですが、今年はブッチ切り優勝でした。大会前予想では昨年2部でダントツの強さを見せた大井少年ファイターズの優勝は堅いと見ていましたが、やはり風の子駅伝というのは当日になってみないと分かりません。怪我や風邪、法事などで当日メンバー交代があるからです。ベストメンバーを組めなかった大井少年ファイターズ同様、上福岡JFGも3走に予定していた5年生が出られなくて4年生を入れたのでBにしたようですが、それでもブッチ切り優勝するのですから全体の選手の底力があったということです。
5走で大井少年ファイターズを抜き去った上福岡JFG−Bが一気にトップに立って、それを水谷フェニックス、上福岡パワーズ、上福岡イーグルス、大井少年ファイターズ、鶴小ニュースカイヤーズ、富士見コンドルスなどが次々とめまぐるしく順位が変わりながら追うという展開、アンカーにタスキが渡ったときにどうやら優勝は堅いだろうと思いました。上福岡イーグルスと三芳ドリームズの入賞争いも凄まじかった!こういうゴール間際の死力を尽くしたデッドヒートは毎年の事ながら感動します。



第2部 優勝:大井少年ファイターズ

走者順
選手名 仲野晃生 鈴木 要 仲宗根温人 松岡啓太 村上虎白 宮島遼太 三田村洋希
学 年 4年 4年 4年 4年 5年 5年 5年
前回2部で勝瀬キッズの独走を阻んだ粒ぞろいの大井少年ファイターズ、身体能力の高い選手を揃えて、力強いリレーで2位に56秒差を付け、次はこのチームの黄金時代か?と思わせる優勝でした。今年は4走までは4年生、さすがに勝瀬キッズが強く独走を許しますが、5走からは5年生を配し、大きな差を一気に挽回してトップに立つと、観客から驚きの声が上がりました。「エッ、あんなに差があったのにまさか?」...6走が更に差を広げます。そしてアンカーは昨年優勝チームの5年生に混じって4年生ながら4走を任された選手、2位に36秒差をつけて貫禄の優勝でした。実は凄かったのはこの後、富士見エンゼルスが追って追って、鶴ヶ岡少年野球クラブを最後に捉えてわずか0.5秒抜き去り5位入賞、互いに必死の走り、見事でした



ページTopへ   開会式


開会宣言する柏木副会長

河角会長挨拶


来賓の神山佐市様の挨拶

草田審判部長注意・・・1部はアッチがスタート位置ですよ


落合審判員(三芳町)の指導でラジオ体操とストレッチ


ページTopへ   駅伝スナップ

第2部

第2部は例年と同じ位置からスタート


上福岡第五クラブが健闘、2位に入りました


みずほ台ヤンガース頑張りました


第1部
第1部はスタート位置を前にして広いところからスタート、10時半より早く17分にド〜〜〜ン


10時54分ゴ〜〜〜ル、後続引き離して上福岡JFG


第2位水谷フェニックスの直後まで差を詰めた大井少年ファイターズ湯浅選手、頑張りました


上福岡パワーズがゴールすると共に勝瀬キッズアンカーがスタート、周回遅れだけど頑張れ!




新スター誕生!
  第1部で11位の上富シャークスアンカーの関野杏(セキノアン)さんです。そのスゴイ走りに感動しました。
第24回大会で勝瀬キッズの当時4年生斉藤羽奏(ワカナ)さんが、まるでテンのようにびゅんびゅん風を切るすさまじい走りで男子選手を抜き差ってトップに立つと、なおもグイグイ差を付けて、一躍風の子駅伝のスターとなりました。昨年まで4年連続優勝の勝瀬キッズ黄金時代を支えた選手でした。
では関野杏さんは何がすごかったか、タスキを受けた瞬間から物凄い形相でぶっ飛ばし、男子選手を抜いて行きます。抜かれた選手が「エッ、何コレ、女の子じゃん」とビックリ仰天の顔で必死に追いかけますが、背中は遠くなりにけり,,,いったい何人抜いたか?上富シャークスを11位まで押し上げた見事な激走でした。
男子選手をものともしない身体能力の凄さに驚いて話を聞いたらナント!5年生だって!!5年生女子が6年生男子をブッチギル姿を見て、これは2017年度上富シャークスは野球でも注目だと思いました



ページTopへ   表彰式
1部表彰・・・優勝した上福岡JFG−Bへの表彰状を読み上げる河角会長


2部表彰・・・優勝した大井少年ファイターズへの表彰状を読み上げる神山佐市様


閉会の言葉は新井副会長兼事務局長




ページTopへ   第27回東入間風の子駅伝大会/大会要項

 新春恒例の東入間風の子駅伝大会を、今年も埼玉スポーツセンターのご協賛をいただき、下記要領で開催いたします。
 子供達の声で寒さを吹き飛ばし、元気いっぱいの大会にしたいと思います。各チームとも5,6年生が全員出場できるようなチーム編成で大会に臨んでいただきますようお願い申し上げます。

大会名 第27回東入間風の子駅伝大会

主  催

埼玉県東入間学童野球連盟(会長:河角靖彦、事務局長:新井 明)

協  賛

 轄驪ハスポーツセンター(代表取締役会長:神山佐市氏;衆議院議員)

日  時

平成29年(2017年)2月5日(日) 雨天時中止の決定は午前6時とし、延期はしません。
受付開始 8時
開会式 9時00分…「びん沼自然公園」
競技開始 第2部9時30分、第1部10時30分
表彰式   競技終了次第 11時15分頃(予定) 片付け終了次第解散

場  所

富士見市「びん沼自然公園」 富士見市大字東大久保3692-1 老人福祉センター「びん沼荘」・旧富士見「青年の家」に隣接

コ ー ス

富士見市「びん沼自然公園」内特設コース(1.37q) スタート地点を手前にするので第一走者のみ距離やや長くなります

駐車場

役員・審判部及び来賓…公園入口駐車場(老人福祉センター側) ※選手及び応援者…びん沼橋南側特設駐車場(河川敷)

表  彰

第1、2部とも優勝、準優勝、以下第7位まで(参加賞:全員)

参加費

1チーム1,000円(大会当日、登録名簿とともに受付で納入)

参加資格

6年生、5年生を原則としますが、5年生の補完のための4年生の参加は認めます。第1部で6、5年生で7人にならないため6年生が出場できないというチームに限り、2009年から4年生の補完を認めることになりました。ただし4年生単独チーム及び3年生以下の参加は厳禁とします

※大会役員、審判集合:7時00分 各チームは1名当日役員を出して下さい。審判員は各連盟5名



ページTopへ   第27回東入間風の子駅伝大会/参加要領

◇参加資格
 1) 第1部
  ・6年生を主体としたチーム編成
  ・6,5年生混合チームも可
   6,5年生で7名にならなくて4年生を入れたいという場合、2008年までダメでしたが、2009年からOKとなりました
 2)第2部
  ・5年生を主体としたチーム編成  ・5,4年生混合チーム  4年生単独チームは不可
  ・3年生以下の登録は不可◇チーム編成
   第1部、第2部とも1チーム7人編成のタスキリレー駅伝競走
◇選手登録
 1)大会当日、登録名簿(2枚1組・・・上下段同一内容を記入)を提出する −−−−→ 登録名簿ダウンロード
 2) 第1部、第2部の条件を満たしていれば1団体何チームでも出場可
◇服装・ゼッケン
  ・服装は野球のユニフォームとする
  ・タスキはチームカラーで各チームが用意する(幅5p)
  ・ゼッケンは背番号が隠れる程度の大きさとする(前後に必要)
  ・ゼッケンの文字色は第1部:黒、第2部:赤とする
  ・ゼッケンの書き方

地区及びチーム番号→

101

選手番号(1〜7)→

☆地区番号  ふじみ野市上福岡:101〜  ふじみ野市大井:201〜  三芳町:301〜  富士見市:401〜
☆チーム番号…地区(連盟)ごとに決める
◇その他
 選手の健康管理上、大会出場に関して各チームの責任において保護者の承諾を得て下さい。選手登録名簿は当日朝提出ですので、体調不良の選手は出場させず、事故なきよう配慮ください。

 お願い 


応援の父母の方たちも車乗り合わせで台数減らして下さい。




ページTopへ   風の子駅伝準備内容

1.駅伝用具

着順札、放送機器、発電機、コンパネ2枚、ブルーシート2枚、ピストル、ストップウォッチ

2.コース設営

机・椅子、ポール、コース用ポリロープ、ゴールテープ、テント、風除けシート、石灰、ラインカー3台

3.記録・表彰

ラジオ体操CD、ハンドマイク、賞状、楯7位まで2セット、マジック、ペン、セロテープ、画鋲、両面テープ
模造紙順位表、チーム名札、賞状筆書:

4.その他

参加名簿受付と連盟印割印(以上事務局全員)、参加賞、準備体操、会費受入と領収書、接待係(お茶、菓子)、看護、司会…2市1町持ち回り

当日各チームから1名役員として午前7時00分びん沼自然公園集合
役員配置と役割確認:本部席設置、記録員…審判部の記録を書き取り、模造紙に書き込むのは事務局
安全誘導員、駐車場整理誘導指示とコース内指揮は審判部+当日役員

ページTopへ    

inserted by FC2 system