玉県東入間学童野球連盟

第28回新人戦大会

決勝は11月12日(日)亀久保小学校


優勝…大井亀少クラブ




準優勝…上福岡第五クラブ




第三位…大井少年ファイターズ




第三位…コンドル・スピリッツ



富士見コンドルスの選手は来れず、富士見スピリッツの選手のみ

 大会要項   登録名簿   組合せ表   開会式   1回戦  2回戦  準々決勝  準決勝  決勝   閉会式 


開会式10月1日(日)三芳町総合グラウンド 受付7時半〜8時 開式8時半
主管:三芳町  期間:10月1日(日)〜10月22日(日) 自然の森レクリエーション公園中心に行われます
【代表者会議(抽選会)】
日時:9月16日(土) 18時〜
場所:三芳町立中央公民館
    多目的ホール
持参するもの:
    参加費3000円、
    登録名簿(2部)
大会要項(Word)
中央公民館
三芳町立中央公民館
三芳町北永井348-2
三芳中学校と三芳小学校の間です


組合せ表と結果


組合せ表はExcel(A4横)で作成して画像ファイル(GIF)にしています
生EXCELファイルを印刷する場合は、ホームページを印刷すると印刷が乱れる場合があります
一旦ファイルを保存してから、EXCELでファイルを開いて、印刷して下さい



ページトップへ  閉会式 
2017年11月12日(日)  11時 亀久保小学校




ページトップへ  開会式 

選手宣誓
三芳ホープ 佐藤稜太主将
この日は河角会長が不在で、柏木副会長が宣誓を受けました


過去の大会結果

過去の大会の模様は各年次のページで見られます
懐かしい先輩たちの写真もどうぞお楽しみ下さい




ページトップへ  決勝 2017年11月12日(日)  9時1分〜10時31分 亀久保小学校
主審:渡辺(三芳町)、1塁:川端(富士見市)、2塁:荒野(三芳町)、3塁:田村(富士見市)、控審:草田審判部長
チーム 1 2 3 4
上福岡第五クラブ 0 0 4 0 4
大井亀少クラブ 0 0 2 3 5

勝利投手:星野 皓  本塁打:堀内睦彬(大井亀少クラブ)

メンバー

打順 先攻:上福岡第五クラブ
相場監督
後攻:大井亀少クラブ
引間監督
守備 選手 背番号 守備 選手 背番号
@ 1  山根 大典 5 1  星野 皓 1
A 5  塩島 陽生 8 8  多田 健翔 7
B 2  笹尾 拓海 7 2  引間 隼也 2
C 6  相場 翔斗 6 4  八木 晴大 10
D 9  松本 基 11 6  羽渕 歩孝 6
E 3  斉木 梨花 10 5  田尻 准一朗 5
F 4  西川 天斗 4 3  堀内 睦彬 3
G 8  岩澤 佑亮 9 9  今村 藍 9
H 7  室賀 勇汰 12 7  安藤 理紗子 4
   室賀 敢汰 13      板山 柊太朗 8
   安藤 空悟 14    八木 快成 12
   相場 琉良 15      
 鎌田 祥徳 16        
   仙葉 滉貴 17      

【戦況】準決勝は共に先手を取って勝った両チーム、ふじみ野市の5年生大会では大井亀少クラブが優勝しましたが、9月23日の上福岡第五クラブとの準決勝は接戦で6-5で大井亀少クラブが勝ちました。初回4点先制した亀少クラブに対し、第五クラブが3回裏2点とって追い上げるも、5回表亀少クラブが2点とって突き放し、その裏第五クラブが3点返したもののここまで、という試合でした。さて東入間は先攻/後攻入れ替わりましたがどうなったでしょう?
1回表第五クラブ2番塩島四球で3塁まで進みましたが後続断たれ無得点、星野投手19球。その裏亀少クラブ三者凡退、山根投手10球
2回表第五クラブ5、6番倒れて二死から四球、8番岩澤レフトへヒットしましたがここまで、二者残塁、星野投手17球。その裏亀少クラブ4、5番倒れて二死から四球出塁、7番堀内ファウルで粘りましたが空振り三振、山根投手22球
3回表第五クラブは二回り目、1番から、ジックリ球を見極める作戦か、四球出塁して1球目からすかさず盗塁、2番もフルカウントから選んで無死1、2塁、3番ボール1からの2球目打ってコレをサードが弾いた、打球のコースが変わってレフトも捕れない、1点、2点、3点、打者走者まで一気にホームイン!ランナー居なくなって迎えるは4番相場、ファウル、ストライク、ファウル、ボール、ファウル、ボール、そしてデッドボールで1塁へ、5番の2球目に走って盗塁成功、4球目打ってセンターフライ、これを落としてランナーは三塁蹴る、バックホーム間に合わない、4点目、この間に打者走者も2塁回る、引間捕手が三塁送球タッチアウト!6番サードゴロで2アウト、7番四球、8番内野安打で1、2塁と再びチャンス、しかし9番ライトフライでチェンジ、星野投手37球。その裏亀少クラブは8番から、三振1アウト、9番四球〜2盗、1番に還ってレフト前ヒット〜盗塁して1死2、3塁、2番空振り三振、3番引間左中間にポトリと落として二者生還のタイムリー、4-2、更に4番もレフトへヒットしてイケイケ、しかし5番キャッチャーフライでチェンジ、山根投手39球
4回表第五クラブはまた1番からの洸打順、しかしセンターライナー、ショートフライ、センターフライと打ち上げて三者凡退、星野投手11球。その裏亀少クラブは6番から、センターフライで1アウト、7番堀内がセンターへのホームラン!4-3と追い上げます。8番センターライナーで2アウト、この表裏なぜか両チームセンター方向へ打球が飛びます。9番四球選んで、1番に還って3球目2盗、3ボール1ストライクから星野打ってセンターフライ、チェンジか?ところがこれをポロリ、2死ですから2塁ランナー安藤理紗子走っていた、ホームインして同点!打者走者も2塁へ、2番打って打球は2塁後方へ、センター突っ込んでくる、セカンドも追う、間にポトリ、星野勝ち越しのホームインで5-4と逆転、3番引間空振り三振、このときちょうど時間となりました、ゲームセット!山根投手37球

南部大会と重なって見ていなかったので、勝利チームのスコアブックのコピーを頂いて書きましたから、細かいところで違っているところもあるかもしれませんが、その場合はお許し下さい。第五クラブが幸運もあって4点先制したのを、亀少クラブが打って逆転した試合でした。共に打者21人、第五クラブ2安打/6四死球/エラー出塁2/塁上死1/残塁5/得点4、亀少クラブ5安打/3四球/エラー出塁1/残塁4/得点5ですから、出塁数はほぼ同じ、勝敗を分けたのは共にセンターフライエラーの直後の場面です。亀少クラブは打者走者を8→2→5でタッチアウトにして、なおランナー二人出したピンチも切り抜けたのに対し、第五クラブは不運なテキサスヒットで決勝点を奪われました。亀少クラブ星野投手は四死球6と多かった割りに84球/2安打/奪三振1、第五クラブ山根投手は108球/5安打/3四球/奪三振5、数字で見ると球を見極めてジックリ攻めた第五クラブ、好球必打の亀少クラブという持ち味が分かります。四死球が多ければヒットは少ないものです。荒れ球は安打しにくいからです。4回までしか行かなかったので投手戦というよりは打撃戦ですが、亀少クラブは9番安藤理紗子と1番星野が共に2得点していること、つまり打線が繋がった上に、堀内のソロ本塁打が出たことが勝ちに繋がりました。4回表の三者凡退が亀少クラブに流れを引き寄せました。流れは概ね守りから変わります。ここから裏の攻撃に繋げたことが亀少クラブの勝因です。第五クラブから見れば勝てた試合、結果論ではタラ、レバがいっぱいあったでしょう。それにしても監督の孫や息子が活躍するというのは、監督冥利に尽きるでしょうね【文責:澤藤隆一】



ページトップへ  準決勝 連盟審判で実施
2017年11月3日(金・祝)  自然の森 @-1 12:28〜14:19
チーム 1 2 3 4 5 6
上福岡第五クラブ 2 2 0 2 0 7 13
コンドルスピリッツ 1 0 0 1 0 0 2


2017年11月4日(土)  自然の森 @-1 10:45〜12:14
チーム 1 2 3 4 5 6 7
大井亀少クラブ 3 0 0 0 1 0 0 4
大井少年ファイターズ 0 0 0 0 0 1 0 1



ページトップへ  準々決勝
2017年10月14日(土) 自然の森
A-1 12:58〜
チーム 1 2 3 4 5
上福岡第五クラブ 3 0 0 0 2 5
富士見ファイヤーズ 0 0 2 0 0 2


2017年10月28日(土) 自然の森
A-1 8:49〜10:20
チーム 1 2 3 4 5
大井少年ファイターズ 0 1 2 8 1 12
三芳ドリームズ 0 0 0 4 2 6


A-2 10:41〜12:13
チーム 1 2 3 4 5
鶴ヶ岡少年野球クラブ 2 0 4 1 0 7
コンドルスピリッツ 0 2 6 0 × 8


2017年10月28日(土) 大井小学校 @-1 10:53〜
チーム 1 2 3 4
大井ブルーウィングス 2 0 0 1 3
大井亀少クラブ 0 4 0 8 12



ページトップへ  2回戦 2017年10月1日(日)

総合グラウンドA面B-2 11:44〜13:12  4回コールド
チーム 1 2 3 4
富士見エンゼルス 0 1 1 1 3
鶴ヶ岡少年野球クラブ 4 0 6 3X 13


総合グラウンドA面B-3 13:44〜  4回コールド
チーム 1 2 3 4
三芳スカイヤーズ 1 0 0 0 1
上福岡第五クラブ 1 9 6 × 16


自然の森B-2 12:34〜  5回コールド
チーム 1 2 3 4 5
みずほ台ヤンガース 0 3 0 1 0 4
大井ブルーウィングス 1 0 3 9 × 13


自然の森B-3 14:50〜16:22
チーム 1 2 3 4 5 6
大井少年ファイターズ 1 0 1 0 1 3 6
勝瀬キッズ 0 0 0 2 1 0 3
以上1回戦免除2回戦

2017年10月7日(土)

自然の森A-1 13:09〜
チーム 1 2 3 4 5
上福岡パワーズ 1 0 0 0 0 1
三芳ドリームズ 4 4 0 0 × 8


自然の森A-2 14:50〜
チーム 1 2 3 4
コンドルスピリッツ 5 5 8 3 21
三芳ホープ 0 0 0 0 0


2017年10月9日(月・体育の日) 自然の森@-1 12:14〜
チーム 1 2 3 4
上福岡JFG 2 0 0 0 2
富士見ファイヤーズ 0 0 2 6X 8


2017年10月14日(土)
自然の森A-2 14:54〜16:33
チーム 1 2 3 4 5 6 7
三芳イーグルス・シャークス 0 1 0 1 0 0 1 3
大井亀少クラブ 4 0 1 2 1 0 × 8



ページトップへ  1回戦 10月1日(日)

総合グラウンドA面B-1 9:52〜11:20  5回コールド
チーム 1 2 3 4 5
大井ウエスト 1 0 0 1 0 2
コンドルスピリッツ 0 1 0 10 × 11


総合グラウンドB面B-1 9:45〜11:15
チーム 1 2 3 4 5 6
富士見ジュニアサンデー 0 0 0 0 0 0 0
上福岡JFG 2 0 4 0 0 0 6


総合グラウンドB面B-2 11:42〜
チーム 1 2 3 4 5 6 7
三芳ドリームズ 0 4 1 0 3 2 0 10
水谷フェニックス 1 0 0 0 2 2 0 5


総合グラウンドB面B-3 14:00〜
チーム 1 2 3 4 5 6
上福岡イーグルス 0 0 1 2 0 0 3
富士見ファイヤーズ 3 0 1 0 0 2 6


自然の森B-1 開始終了時刻記載なく不明、多分10:40頃〜
チーム 1 2 3 4 5 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 3 0 0 0 3
大井亀少クラブ 1 1 0 0 0 2 4





第28回東入間学童野球新人戦大会/大会要項
大会要項を印刷する場合は−−−>大会要項(Word)
大 会 名 第28回東入間学童野球新人戦大会
主     催 埼玉県東入間学童野球連盟(会長:河角靖彦) 
事務局長 : 新井 明 TEL:049-252-0666,090-4090-3558
運営主管 三芳町少年野球連盟(会長:河角靖彦)
東入間担当事務局 :芝本 広幸 TEL:090-6518-5484、高橋 徹 TEL:090-1268-8481
後     援 ふじみ野市、富士見市、三芳町、二市一町教育委員会
協     賛 東入間地区遊技業防犯協力会、轄驪ハスポーツセンター、いるま野農業協同組合(JAいるま野
抽 選 会
代表者会議)
2017年9月16日(土) 三芳町中央公民館1階多目的ホール 18時開始(参加費3千円、登録名簿2部提出、白紙組合せ表配布)
開 会 式 2017年10月1日(日) 三芳町総合グラウンド(組合せ表を配布)
    受 付 7時30分〜8時00分
    開 式 8時30分
東入間連盟統一プラカード持参。前回大会の優勝上福岡イーグルス、準優勝富士見ファイヤーズ、第3位上福岡パワーズ、水谷フェニックスは優勝旗、返還カップ(2市1町杯、連盟杯の2式)を持参願います
雨天の場合、三芳町総合グラウンド前の軒下にて、参加賞やレプリカの贈呈を行います。8時30分にチームの代表者がお越し下さい
日    程 2017年10月1日(日)〜10月22日(日)予定
大会会場 三芳町内のグラウンド、小学校校庭。大会会場へは乗り合わせでお願いします
自然の森レクリエーション公園グラウンドの場合、三芳町役場の駐車場をご利用下さい
競技要項 『東入間学童野球連盟大会実施要項(新版改定)』に基づく、確認して試合に臨んで下さい。試合時間1時間30分、7イニング、4回10点差、5回以降7点差コールド、チーム審判各チーム2名
集合時間 第1試合30分前、その他1時間前。メンバー表提出…前試合の5回終了時
チーム審判 チーム審判2名は試合開始1時間前に本部席に到着届け。服装は審判服(白またはライトブルーのワイシャツまたは紺の上着、グレー又は紺の無地のズボン)、黒い靴、審判帽を着用して下さい
1日4試合:第一試合=第二試合チーム、第二試合=第一試合チーム、第三試合=第四試合チーム、第四試合=第三試合チーム。1日3試合:第一試合=第三試合チーム、第二試合=第一試合チーム、第三試合=第二試合チーム、1日2試合:交互に担当
挨拶 励行 少年の健全育成のため、指導者、父母が率先垂範、挨拶をお願いします
そ の 他

・チーム所属選手の学校行事日程を把握の上抽選会に臨んで下さい。当日確認をいたします。雨天時は事務局より中止または変更を連絡します
・攻守交替…ベンチは選手に強く指導してスピーディにお願いします。試合終了後のグラウンド整備は両チームが行って下さい
・新人戦大会は、試合球(KENKO BALL公認球(C球))が2個必要になりますので、各チームは各試合ごとに忘れずにご持参下さい


☆☆☆ご寄贈頂いた物品☆☆☆

参加賞…埼玉スポーツセンター
メダル…東入間地区遊技業防犯協力会


ページTopへ          

inserted by FC2 system