大井ウエスト

夏の甲子園2017



大井ウエスト出身の選手も甲子園を目指そう!

2016年第98回の模様 → 夏の甲子園2016


ページTOPへ  第99回高校野球選手権大会夏の甲子園

 朝日新聞記者 
 達の事前予想
 
 スポナビと筆者 
 のBEST8予測
 
 頑張れ! 
 花咲徳栄
 
 組合せ 
 と結果
 
 全チーム 
 登場して
 
 2回戦 
 終わって
 
 3回戦 
 終わって
 
 準々決勝   準決勝   決勝 

埼玉県の高校野球のことなら 埼玉高校野球情報局
1球速報YAHOOスポーツ Sportsnavi
主催の朝日新聞デジタル バーチャル高校野球
高校野球の詳細ならココ! 高校野球ドットコム


甲子園と言えばこの歌だ…栄冠は君に輝く(作詞:加賀大介 作曲:古関裕而) 少年野球の開会式の入場行進でもこの曲を使う。いつか甲子園をめざせ、という気持ちを込めて・・・

♪ 雲は湧き 光溢れて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ

♪ 若人よ いざ まなじりは 歓呼にこたえ

♪ いさぎよし 微笑む希望 ああ栄冠は君に輝く


 第99回全国高等学校野球選手権の組み合わせ抽選会が4日に大阪市内のフェスティバルホールで行われました。阪神甲子園球場で7日に開幕する予定でしたが、台風5号の影響で開会式は8日に順延、以降1日ずつ後ろへずれました。
 史上初の2度の春夏連覇を目指す優勝候補筆頭大阪桐蔭(大阪)は、4日目の第4試合で米子松蔭(鳥取)と対戦、昨年の夏の甲子園の優勝校である作新学院(栃木)は連覇を狙うと言われていますが、センバツでは2回戦敗退、2日目の第1試合でセンバツBEST8の盛岡大付(岩手)と激突します。盛岡大付はこのところ甲子園では上位キラーと言われています。花咲徳栄は第3日第2試合で開星(島根)と対戦します。勝てば次は木更津総合(千葉)と当たるかもしれません。第4日:8月11日には優勝経験校が5校、ゾロゾロと優勝候補が登場します。いきなりつぶしあいという感じです。 大会主催の朝日新聞の記者達が事前予想した結果は下記の通りです。

ページTOPへ  朝日新聞記者達の事前予想
昨年優勝候補第1群の末尾・5番手だった花咲徳栄は、今年は第2群トップです
昨年第2群の2番手だった作新学院が花咲徳栄を破った勢いで波に乗って優勝し、今年は第1群の末尾・5番手です
筆者事前予測は下に記しますが、朝日予想は昨年もハズレ、優勝候補第1群は大阪桐蔭と秀岳館以外は疑問ですね
第1群
5校 
大阪桐蔭、秀岳館、中京大中京、横浜、作新学院
第2群
8校 
花咲徳栄、前橋育英、広陵、盛岡大付、山梨学院、明徳義塾、東海大菅生、智辯和歌山
第3群
12校 
北海、木更津総合、仙台育英、日本文理、明豊、二松学舎大付、天理、神戸国際大付、興南、大垣日大、神村学園、おかやま山陽
第4群
12校 
高岡商、青森山田、津田学園、済美、開星、東筑、彦根東、松商学園、京都成章、聖光学院、日大山形、明桜
第5群
12校 
土浦日大、三本松、米子松蔭、滝川西、鳴門渦潮、波佐見、聖心ウルスラ、日本航空石川、下関国際、坂井、藤枝明誠、早稲田佐賀

ページTOPへ  BEST8予測;スポナビと筆者
下記組合せの左上からA〜Eの5ブロック、右上からF、G、Hの3ブロック、それぞれのブロックを勝ち抜けばBEST8で、その後抽選
ブロック 校数 スポナビ予測 筆者予測;本命 筆者予測;穴
北海(南北海道) 神戸国際大付(兵庫) 天理(奈良)
二松学舎大付(東東京) 二松学舎大付(東東京)
神村学園(鹿児島) 神村学園(鹿児島) 京都成章(京都)
東海大菅生(西東京) 東海大菅生(西東京) 青森山田(青森)
盛岡大付(岩手) 盛岡大付(岩手) 済美(愛媛)
花咲徳栄(埼玉) 花咲徳栄(埼玉) 前橋育英(群馬)
秀岳館(熊本) 秀岳館(熊本) 横浜(神奈川)
仙台育英(宮城) 大阪桐蔭(大阪) 仙台育英(宮城)

ページTOPへ  ■ 甲子園でも頑張れ!花咲徳栄
 今春関東大会で優勝した浦和学院と3年連続の夏の甲子園を目指す花咲徳栄との埼玉大会決勝戦の予想は一般的に浦和学院有利でした。ところが苦戦の連続の浦和学院に対し、花咲徳栄は圧倒的な力で相手を寄せ付けずに決勝に進むという対照的な経過でした。投手力では花咲徳栄がやや上回り、打線の迫力では浦和学院が上でした。一般に苦しんでも勝ち上がるのは実力があるからで、浦和学院有利も頷けますが、筆者は花咲徳栄が勝つのでは?と思っていました。それは現役選手の甲子園経験の有無です。花咲徳栄の選手たちは全国に名を知られた言わばスター軍団、しかし昨年作新学院に負けた口惜しさを再び甲子園で晴らしたいという思いを持っていたはずです。昨年の敗戦で監督は落ち込んだでしょう。しかし逆に選手たちは発奮したようです。ベンチの様子を見ても、選手たちが自主的に自分たちの野球をやっている、監督はそれを見守って、任せているという印象でした。本当に強いチームというのは、そういうチームなのです。綱脇→清水の勝利の方程式リレーと守り勝つ野球で、今夏は昨年を越える結果を残して欲しいものです。   花咲徳栄高校校歌は春夏秋冬があります。夏はやっぱりこれですね

 ♪望む富士山 我らをいざなう
 ♪青空より澄みて校旗ひらめく
 ♪燃えあがれ校庭
 ♪走りし我ら
 ♪今日学べの基にあり
 ♪輝きわたる青春
 ♪夏の 花咲徳栄高校



ページTOPへ  2017年夏の甲子園 組合せと結果
神奈川高校野球ステーションのページにリンクします
2017年夏の甲子園 組み合わせ
2017年夏の甲子園 組み合わせ
2017年夏の甲子園 組み合わせ

【第1日:8月8日】 1回戦 10時30分 彦根東(滋賀) 6−5 波佐見(長崎)
1回戦 13時00分 済美(愛媛) 10−4 東筑(福岡)
1回戦 15時30分 藤枝明誠(静岡) 6−7 津田学園(三重)
【第2日:8月9日】 1回戦 8時00分 作新学院(栃木) 1−4 盛岡大付(岩手)
1回戦 10時30分 松商学園(長野) 12−3 土浦日大(茨城)
1回戦 13時00分 前橋育英(群馬) 12−5 山梨学院(山梨)
1回戦 15時30分 日大山形(山形) 3−6 明徳義塾(高知)
【第3日:8月10日】 1回戦 8時00分 木更津総合(千葉) 5−6 日本航空石川(石川)
1回戦 10時30分 開星(島根) 0−9 花咲徳栄(埼玉)
1回戦 13時00分 聖光学院(福島) 6−0 おかやま山陽(岡山)
1回戦 15時30分 早稲田佐賀(佐賀) 2−5 聖心ウルスラ(宮崎)
【第4日:8月11日】 1回戦 8時00分 広陵(広島) 10−6 中京大中京(愛知)
1回戦 10時30分 横浜(神奈川) 4−6 秀岳館(熊本)
1回戦 13時00分 興南(沖縄) 6−9 智弁和歌山(和歌山)
1回戦 15時30分 大阪桐蔭(大阪) 8−1 米子松蔭(鳥取)
【第5日:8月12日】 1回戦 9時30分 滝川西(北北海道) 3−15 仙台育英(宮城)
1回戦 12時00分 日本文理(新潟) 9−5 鳴門渦潮(徳島)
2回戦 14時30分 北海(南北海道) 4−5 神戸国際大付(兵庫)
【第6日:8月13日】 2回戦 8時00分 大垣日大(岐阜) 0−6 天理(奈良)
2回戦 10時30分 三本松(香川) 9−4 下関国際(山口)
2回戦 13時00分 明桜(秋田) 2−14 二松学舎大付(東東京)
2回戦 15時30分 明豊(大分) 7−6 坂井(福井)
【第7日:8月14日】 2回戦 8時00分 京都成章(京都) 2−3 神村学園(鹿児島)
2回戦 10時30分 高岡商(富山) 1−11 東海大菅生(西東京)
2回戦 13時00分 青森山田(青森) 6−2 彦根東(滋賀)
2回戦 15時30分 済美(愛媛) 7−1 津田学園(三重)

ページTOPへ  全チーム登場した結果は?
【第7日:8月14日】2回戦第三試合青森山田(青森)が最後の登場チームです
朝日新聞の記者達の事前予想と、スポナビと筆者のBEST8予測の途中経過は
第1群 5校  大阪桐蔭、秀岳館、中京大中京、横浜、作新学院
第2群 8校  花咲徳栄、前橋育英、広陵、盛岡大付、山梨学院、明徳義塾、東海大菅生、智辯和歌山
第3群 12校  北海、木更津総合、仙台育英、日本文理、明豊、二松学舎大付、天理、神戸国際大付、興南、大垣日大、神村学園、おかやま山陽
第4群 12校  高岡商、青森山田、津田学園、済美、開星、東筑、彦根東、松商学園、京都成章、聖光学院、日大山形、明桜
第5群 12校  土浦日大、三本松、米子松蔭、滝川西、鳴門渦潮、波佐見、聖心ウルスラ、日本航空石川、下関国際、坂井、藤枝明誠、早稲田佐賀
第1群のうち敗れた3校は緒戦第1群ないし第2群の強敵との潰し合いでの敗退、第2群はスゴイですね、第3群も半数以上生き残り
ブロック 校数 スポナビ予測 筆者予測;本命 筆者予測;穴
北海(南北海道) 神戸国際大付(兵庫) 天理(奈良)
二松学舎大付(東東京) 二松学舎大付(東東京)
神村学園(鹿児島) 神村学園(鹿児島) 京都成章(京都)
東海大菅生(西東京) 東海大菅生(西東京) 青森山田(青森)
盛岡大付(岩手) 盛岡大付(岩手) 済美(愛媛)
花咲徳栄(埼玉) 花咲徳栄(埼玉) 前橋育英(群馬)
秀岳館(熊本) 秀岳館(熊本) 横浜(神奈川)
仙台育英(宮城) 大阪桐蔭(大阪) 仙台育英(宮城)
筆者予測;本命はすべて勝ち残り、穴の敗退2校は緒戦で本命との対決、どちらかが生き残りと予測したらやはり本命が残りました
ただ予想外は2回戦で花咲徳栄と対戦するはずの木更津総合の土壇場逆転負け、前橋育英の皆川投手の素晴らしいピッチングです

第8日は8月15日が雨のため翌日に順延、決勝戦は8月23日の予定です
【第8日:8月16日】 2回戦 8時00分 盛岡大付(岩手) 6−3 松商学園(長野)
2回戦 10時30分 前橋育英(群馬) 3−1 明徳義塾(高知)
2回戦 13時00分 日本航空石川(石川) 3−9 花咲徳栄(埼玉)
2回戦 15時30分 聖光学院(福島) 5−4 聖心ウルスラ(宮崎)
【第9日:8月17日】 2回戦 9時30分 広陵(広島) 6−1 秀岳館(熊本)
2回戦 12時00分 智弁和歌山(和歌山) 1−2 大阪桐蔭(大阪)
2回戦 14時30分 仙台育英(宮城) 1−0 日本文理(新潟)

ページTOPへ  2回戦終わっての結果は?
2回戦が終わりBEST16時点で、朝日新聞の記者達の事前予想と、スポナビと筆者のBEST8予測の結果は
第1群 5校  大阪桐蔭、秀岳館、中京大中京、横浜、作新学院
第2群 8校  花咲徳栄、前橋育英、広陵、盛岡大付、山梨学院、明徳義塾、東海大菅生、智辯和歌山
第3群 12校  北海、木更津総合、仙台育英、日本文理、明豊、二松学舎大付、天理、神戸国際大付、興南、大垣日大、神村学園、おかやま山陽
第4群 12校  高岡商、青森山田、津田学園、済美、開星、東筑、彦根東、松商学園、京都成章、聖光学院、日大山形、明桜
第5群 12校  土浦日大、三本松、米子松蔭、滝川西、鳴門渦潮、波佐見、聖心ウルスラ、日本航空石川、下関国際、坂井、藤枝明誠、早稲田佐賀
第1群は大阪桐蔭のみ、第2群と第3群が半数以上生き残り
ブロック 校数 スポナビ予測 筆者予測;本命 筆者予測;穴
北海(南北海道) 神戸国際大付(兵庫) 天理(奈良)
二松学舎大付(東東京) 二松学舎大付(東東京)
神村学園(鹿児島) 神村学園(鹿児島) 京都成章(京都)
東海大菅生(西東京) 東海大菅生(西東京) 青森山田(青森)
盛岡大付(岩手) 盛岡大付(岩手) 済美(愛媛)
花咲徳栄(埼玉) 花咲徳栄(埼玉) 前橋育英(群馬)
秀岳館(熊本) 秀岳館(熊本) 横浜(神奈川)
仙台育英(宮城) 大阪桐蔭(大阪) 仙台育英(宮城)
筆者予測は秀岳館だけがハズレでした。守りのミスで広陵に敗れました。大阪桐蔭も智辯和歌山に辛勝、負けても仕方ない試合でした
仙台育英と日本文理戦は1、2回戦通じて最高の試合、互いにエースが好投、それを支えるバックは美技連発、野球で一番シビレル1−0

【第10日:8月18日】 3回戦 8時00分 神戸国際大付(兵庫) 1−2 天理(奈良)
3回戦 10時30分 三本松(香川) 5−2 二松学舎大付(東東京)
3回戦 13時00分 明豊(大分) 9−8 神村学園(鹿児島)
3回戦 15時30分 東海大菅生(西東京) 9−1 青森山田(青森)
【第11日:8月19日】 3回戦 8時00分 済美(愛媛) 7−12 盛岡大付(岩手)
3回戦 10時30分 前橋育英(群馬) 4−10 花咲徳栄(埼玉)
3回戦 13時00分 聖光学院(福島) 4−6 広陵(広島)
3回戦 15時30分 大阪桐蔭(大阪) 1−2 仙台育英(宮城)

ページTOPへ  3回戦終わっての結果は?
さあ、BEST8が揃ったところで、朝日新聞の記者達の事前予想と、スポナビと筆者のBEST8予測の結果は
第1群 5校  大阪桐蔭、秀岳館、中京大中京、横浜、作新学院
第2群 8校  花咲徳栄、前橋育英、広陵、盛岡大付、山梨学院、明徳義塾、東海大菅生、智辯和歌山
第3群 12校  北海、木更津総合、仙台育英、日本文理、明豊、二松学舎大付、天理、神戸国際大付、興南、大垣日大、神村学園、おかやま山陽
第4群 12校  高岡商、青森山田、津田学園、済美、開星、東筑、彦根東、松商学園、京都成章、聖光学院、日大山形、明桜
第5群 12校  土浦日大、三本松、米子松蔭、滝川西、鳴門渦潮、波佐見、聖心ウルスラ、日本航空石川、下関国際、坂井、藤枝明誠、早稲田佐賀
昨年同様第1群は消滅、第2群4、第3群3、第5群の三本松が残っています
ブロック 校数 スポナビ予測 筆者予測;本命 筆者予測;穴 BEST8
北海(南北海道) 神戸国際大付(兵庫) 天理(奈良) 天理(奈良)
二松学舎大付(東東京) 二松学舎大付(東東京) 三本松(香川)
神村学園(鹿児島) 神村学園(鹿児島) 京都成章(京都) 明豊(大分)
東海大菅生(西東京) 東海大菅生(西東京) 青森山田(青森) 東海大菅生(西東京)
盛岡大付(岩手) 盛岡大付(岩手) 済美(愛媛) 盛岡大付(岩手)
花咲徳栄(埼玉) 花咲徳栄(埼玉) 前橋育英(群馬) 花咲徳栄(埼玉)
秀岳館(熊本) 秀岳館(熊本) 横浜(神奈川) 広陵(広島)
仙台育英(宮城) 大阪桐蔭(大阪) 仙台育英(宮城) 仙台育英(宮城)
スポナビはスゴイですね。大阪桐蔭は十中八九手にしていた勝利がスルリと逃げて仙台育英のサヨナラ勝ち、これを予測できたんですね
筆者予測とスポナビ予測が合致している4校の中から優勝校が出るでしょう。盛岡大付と花咲徳栄の潰し合いが準々決勝のヤマ、この勝者が本命か?
広陵は中村捕手の活躍でまさかのBEST8進出、さすが第2群、ここまでかな?仙台育英の長谷川投手の疲れがどうか、しかし素晴らしい投手です
三本松は唯一の公立校、籤運に恵まれましたが、朝日記者予想第5群でここまで来れただけでもアッパレ!天理と明豊も籤運に恵まれました
3回戦までで危なげなかったのは東海大菅生と花咲徳栄ですが、前橋育英を下した花咲徳栄の強さが際立っています
盛岡大付の強打は凄く、植田、比嘉、花咲徳栄の西川、例年のことですがいずれも大阪出身者が大活躍です
守備、投手力、打撃力、機動力の総合では花咲徳栄が1、続いて盛岡大付ですが、仙台育英が乗ってきています、東海大菅生にもチャンスあり

ページTOPへ  準々決勝
【第12日:8月20日】 準々決勝 8時00分 三本松(香川) 1−9 東海大菅生(西東京)
準々決勝 10時30分 天理(奈良) 13−9 明豊(大分)
準々決勝 13時00分 広陵(広島) 10−4 仙台育英(宮城)
準々決勝 15時30分 盛岡大付(岩手) 1−10 花咲徳栄(埼玉)
第2群花咲徳栄、広陵、東海大菅生の3校、第3群天理がBEST4に進みました。
 2015年夏準優勝の仙台育英は大阪桐蔭を下した前日の3回戦で124球完投したエース長谷川を温存する策が結果的に裏目に出てしまいました。1回戦でも投げた佐川を先発に抜てきした佐々木監督ですが、広陵の中村奨成捕手に2安打を浴びるなど、3回途中で6失点KO。打線は11安打を放つも、12残塁に終わり4点しか奪えませんでした。佐川の後を受けた長谷川が8回までは1失点と粘っただけに、序盤の6失点で広陵を乗せてしまいました。しかし大差にめげず最後に意地を見せた頑張りは、さすが甲子園常連校と感じさせました。やはり投手はこの辺りで疲れが出るのは当然ですから、「エース長谷川を温存」と書きましたが、佐々木監督としてはそういうつもりではなかったと思います。しかし昨年花咲徳栄が作新学院戦でエース高橋晃ではなく、綱脇を先発させて序盤失点して、その後清水でつなぎ、高橋晃を出したら素晴らしいピッチング、しかし手遅れというのと似ています。岩井監督にも綱脇投手にも、また千丸や西川はじめ選手たちにも、この一戦は悔いの残る試合だったでしょう。疲れがあっても、やはりエースで負けたらしょうがない、という覚悟で戦いに臨む監督の気迫が、選手の闘争心を鼓舞するのです。
 天理は安定したエースの投球、コーナーをキッチリ突いて丁寧なピッチングをしますが、やはり疲れが見えた終盤に打ち込まれました。しかし土壇場6点の猛攻を見せた明豊の粘りは、応援する人たちには負けてもアッパレと拍手を浴びました。
 やはり花咲徳栄が抜群の強さ、何より守りで隙の無い点が甲子園で勝ち抜く条件に合致しています。投手力が安定しているのが強みです。それにしても強打の盛岡大付を1点に抑えた綱脇投手のピッチングは「見事」の一言でした。エースナンバー1番は清水ですが、岩井監督が実質エースと信頼するのは綱脇です。あまりにも良いピッチングなので、この日も清水投手の登板は最後の1イニングだけでした。やはり昨年の痛恨の経験が大きな糧となっていると思います。
 東海大菅生も強い!3試合でいずれも失点1点ずつ、ただ松本投手も打たれて来ています。花咲徳栄の堅実な攻めに耐えられるか?花咲徳栄は綱脇投手先発で行くでしょう。リードして清水投手につないだら勝ちパターンです。
 広陵と天理は投手にバテが出てきていますが、打ちまくって勝ち進んで来ました。ちょっと打ち過ぎ、こういう場合次の試合が心配です。ただどちらかが決勝戦に進むわけですから、順当なら第2群の広陵でしょう。中村捕手の攻守の活躍が光っています。しかし甲子園は分かりません。大阪桐蔭のように魔物に足をすくわれる恐れがあります。

花咲徳栄・綱脇投手の躍動する投球フォーム
毎日新聞・徳野仁子さん撮影2017年8月20日
とにかく惚れ惚れする制球力に注目です
4戦連続先発、溜まってる疲れ、でも頑張れ!

ページTOPへ  準決勝
【第13日:8月22日】 準決勝 10時00分 天理(奈良) 広陵(広島)
準決勝 12時30分 花咲徳栄(埼玉) 東海大菅生(西東京)

ページTOPへ  決勝

【第14日:8月23日】 決勝 14時00分

ページTOPへ   

inserted by FC2 system