ランバー旗5年生大会

井ウエスト試合結果   

 ランバー旗開催要領   準々決勝   準決勝   決勝   閉会式 

2014年度から、ランバー杯  ランバー旗と大会名称が変わったようです。優勝旗が出来たんですね
この大会はとにかく失点を少なくすることが目標です
そのワケは開催要領をご覧になれば分かります

Aブロック予選リーグ

計6試合 0勝1敗


川合ランバー旗大会(5年生Aブロック) 2017年戦績表若松ブルーウィングスのページへ
大井ウエストは5年生の部Aブロック(7チーム)に登録。A〜Cブロック、合計21チームで争われます。
◇予選リーグは、2月下旬から開始、11月5日(日)最終日です。未消化チームは決勝トーナメント進出不可。
◇決勝トーナメントは、11月11日(土)〜12月2日(土)
◇各学年決勝戦及び表彰式及び閉会式は、12月9日(土)に開催する
◇ランバー旗の特徴は「試合時間:1時間45分、5回以降7点差コールド、延長無くタイブレークは1アウト満塁・継続打順で試合が決するまで行う」という点



浦和辻イーグルス            


ページTopへ  1/6 5月28日(日) 15時00分〜16時55分  西原小学校

チーム 1 2 3 4
浦和辻イーグルス 3 3 3 8 17
大井ウエスト 2 0 2 0 4

敗戦投手:横山将吾 本塁打:石川蓮、山田桔平(浦和辻イーグルス)

戦況2015年のウエスト6年生は7戦5勝2敗で予選四位、決勝トーナメント進出を逃しました。このとき6勝1敗でトップが浦和辻イーグルス、5勝2敗で大井少年ファイターズ、新倉フェニックス、大井ウエストが並び、大井少年ファイターズは浦和辻イーグルスとウエストに負けていますが、失点が少なくて第二位で決勝トーナメント進出、新倉フェニックスは失点が最多でしたがウエストに勝っているので第三位でした。ウエストは新倉フェニックスに11-12、浦和辻イーグルスに4-6の負け(敗戦投手:松原寛太)ですが、どちらの試合も負けるはずの無い展開から負けました。とは言え、浦和辻イーグルスは毎年強いチームを作り、さいたま市ではトップクラスのチームです。澤藤が勤務していた埼京線北戸田駅すぐ北、外環道沿いの浦和南高校に隣接した辻小学校、そのちょっと東の辻南小学校の生徒たちで構成されるさいたま市南区のチームです。今年の5年生はまだ練習試合で1敗したほかは全勝、なるほど対戦してみてすごく強いチームでした。特に及川捕手は素晴らしいキャッチャーで、打撃も3番ですから最もシュアな打者、5打席3打数3安打2四球4得点、脱帽でした。ウエストは将吾先発、1回表浦和辻イーグルスは打者9人で3点、最後は2死満塁で9番打者を仕留めて3残塁。実は2回も3回も全く同じパターンでした。3回表はさすがに9番打者に代打が送られましたがやはりピッチャーゴロでチェンジ。すなわち3回で9点9残塁です。一方のウエストは1回裏俊のショートゴロをポロリ、拾い直して1塁送球間に合わないエラーで出塁、里紅空振り三振、3番蓮がセンター右へライナー、打球処理にもたつく間に一気にホームインする2ランホームランで2点、2回裏は和哉がセカンド後方テキサスヒットで出て、涼碧四球で1、2塁、捕手のポロリを見て3塁に走りましたが、拾い直して3塁送球タッチアウト!3回裏は俊がショートゴロで1アウト、里紅が上手くレフトへ流し打ちのヒットで出て、パスボールで進塁、蓮のショート内野安打で3塁へ、4番将吾への初球蓮2盗して、2-2から打って1塁ゴロ、里紅ホームイン、結局内野安打になりました。1死1、3塁ですから将吾は当然2盗を狙い、強肩捕手の2塁送球を見て蓮スタート、ショートはタッチせず捕球後すぐ本塁送球、鍛えられているチームですからまず先のランナーを殺せ、当然の判断です。しかし蓮の足が上回ってセーフ、琉立は1塁ゴロで2死3塁、洸四球で2死1、3塁、和哉サードゴロで2者残塁。4回表1番打者サードゴロ、洸が華麗な守備で1塁送球アウト、2番死球、3番四球、ここから4番、5番連続サード内野安打で2点、6番四球で満塁、もうここまで136球、将吾も握力落ちて限界なのは分かっていますが代わりが居ない、7番サードゴロを弾いて、3塁ランナーホームイン、カバーしたレフト大河が本塁送球、しかし2塁ランナーもホームイン、この間に3塁に走ったランナーを刺そうと幸也が3塁へ投げますがこれがレフトへ抜けます、大河はサードのすぐ後ろへ来ていたのでレフトには誰も居ません、結局打者走者まで一気に生還、この回6点で塁上走者居なくなりました。8番打者もサードゴロ、しかしもう緊張の糸切れたか洸捕れず、9番四球、打者一巡して1番ショートゴロ、俊がさばいて2アウト、2番レフトへ打って2者生還してこの回8点、3番四球、4番ショートフライで長い攻撃が終わりました。4回裏は8番涼碧が四球選び、大河ピッチャーゴロ、これを2塁で刺そうと送球しましたがセーフ、野選で無死1、2塁、1番に還って俊ピッチャーゴロ、3塁送球アウト、里紅に2ボール2ストライクから投げた球が暴投となって、次の球もボールで四球、1死満塁、蓮を迎えてピッチャー交代、サードゴロ、本塁送球2アウト、普通は5→2→3のホームゲッツーなのですがキャッチャーは3塁送球俊封殺、ランナーの動きを見ての判断でしょう。5年生のランバー旗は1時間45分、5回以降7点差コールドですが、すでに4回で時間切れ、試合終了。将吾155球熱投、10安打、1本塁打、2三振、与四球12個、死球3個、暴投1個、ボーク1個、初めての完投です、お疲れ様でした。守備陣も4回で打者40人、17点、しかし11個の残塁ということは良く守ったということです。負けたけれど、これは相手が強かったということです。試合経験を重ねて、失点を段々に減らしていけば、やがて勝利の女神が微笑んでくれるでしょう。


ページTopへ  2/6  月 日( ) 時 分〜  小学校
チーム 1 2 3 4 5 6 7
                 
                 

投手: 本塁打:

戦況ウエストは


ページTopへ  3/6  月 日( ) 時 分〜  小学校
チーム 1 2 3 4 5 6 7
                 
                 

投手: 本塁打:

戦況ウエストは


ページTopへ  4/6  月 日( ) 時 分〜  小学校
チーム 1 2 3 4 5 6 7
                 
                 

投手: 本塁打:

戦況ウエストは


ページTopへ  5/6  月 日( ) 時 分〜  小学校
チーム 1 2 3 4 5 6 7
                 
                 

投手: 本塁打:

戦況ウエストは


ページTopへ  6/6  月 日( ) 時 分〜  小学校
チーム 1 2 3 4 5 6 7
                 
                 

投手: 本塁打:

戦況ウエストは

ページTopへ       

inserted by FC2 system