埼玉県西部地区少年野球連盟
 
 2019年度 


 夏季本大会   夏季ジュニア大会   秋季選抜大会 


2018夏季本大会の部  クリック    2018夏季ジュニア大会の部  クリック     2018秋季選抜大会  クリック

2017年度大会の模様  クリック     2016年度大会の模様  クリック     2015年度大会の模様  クリック


夏季大会 開会式:5月26日(日)川越市初雁球場
予備日:6月1日(土)坂戸市民総合運動公園軟式球場
 大会日程  代表者会議・抽選会
 本大会の部ブロック大会 5月26日(日)〜6月22日(土) 4月28日(日)坂戸市立中央公民館(坂戸市千代田1-2-3)13時半受付、14時開会
 ジュニア大会の部ブロック大会
 決勝大会 7月6日(土)、14日(日) 6月30日(日)17時 坂戸市中央公民館
 閉会式:7月14日(日)坂戸市民総合運動公園
秋季選抜大会 開会式:坂戸市民総合運動公園 11月3日(日)、11月4日(月)、9日(土)
 予備日10日(日)
10月6日(日)17時坂戸市民総合運動公園勝呂公民館2F視聴覚室
審判講習会 2020年2月16日(日)参加者受付7時半〜8時10分、開講式8時15分〜8時半、講習会8時半〜16時半、参加費千円 坂戸市民総合運動公園軟式球場A、B面※雨天の場合は、坂戸市千代田小学校体育館で9時より行います
新年会

ページTopへ    秋季選抜大会の部
代表者会議・抽選会… 月 日( ) 時坂戸市民総合運動公園・勝呂公民館2F視聴覚室、参加費5千円、選手登録名簿3部持参
昨年の第44回までは40チームでしたが、今回から32チームで争われることとなりました

開会式

11月3日(日・文化の日) 8時 坂戸市民総合運動公園軟式球場A面

三芳町伊藤審判員先導、バトンチームゆきだるまが彩を添えて選手入場

入場行進

選手整列

選手宣誓;勝瀬キッズ 柳 賢心主将


閉会式

11月10日(日)15時20分 坂戸市民総合運動公園軟式球場A面

高篠会長から表彰される勝瀬キッズの選手たち

優勝:勝瀬キッズ



準優勝:五小ファイターズ



第三位:坂戸ロイヤルズ



第三位:富士見スピリッツコンドルス



ページTopへ  個人賞

選 手 名 チーム名 内容
最高殊勲選手賞  林  将也(マサヤ)  勝瀬キッズ
最優秀投手賞 吉田瑞己(ミズキ)  勝瀬キッズ
敢闘賞 千田陸斗(リクト)  五小ファイターズ
打撃賞 皆上秀真(シュウマ)  富士見スピリッツコンドルス  12打数9安打.750


左から吉田瑞己(勝瀬キッズ)、皆上秀真(富士見スピリッツコンドルス)、林 将也(勝瀬キッズ)、千田陸斗(五小ファイターズ)の各選手
勝瀬キッズの吉田瑞己選手は体調不良だったそうです。表情で分かりますが、試合では大活躍、とてもそんな感じには見えませんでした



観 戦 記
昨年、一昨年と、シードチームが次々と姿を消す下克上のような大会でしたが、今年は順当にシードチームが勝ち上がりました。BEST4は夏季大会準優勝、三芳町自然の森開設記念大会優勝の勝瀬キッズ、西部地区秋季選抜大会常連で鈴木杯優勝の坂戸ロイヤルズ、和光市秋季大会優勝の五小ファイターズ、そしてノーシードながら強打で勝ち上がった富士見スピリッツコンドルス、シードの上福岡イーグルスを10-0破ってのBEST4は見事でした。準決勝、決勝は11/9(土)が学校行事のチームが多く11/10(日)となりました。準決勝は今期対戦の多い勝瀬キッズと坂戸ロイヤルズ、前半は競っていましたが、またしても勝瀬キッズが後半圧倒して勝利。五小ファイターズと富士見スピリッツコンドルス、強打のチーム同士の対戦は五小ファイターズが打ち勝ちました。準決勝は各チームエースが登板しますので、決勝戦は二番手投手の登板でした。五小ファイターズの柳下(道)投手は2回投げられますが、山田投手をマウンドへ、1番曲者林選手に粘られながらも仕留め、2アウトから3番巨漢林田選手の物凄く高く上がった打球、レフトかショートか?打球がなかなか落ちて来ません、恐らくこんな打球見たことも無いでしょう、結局間にポトリ、そして4番吉田選手のレフトオーバー二塁打でいきなり1点取られましたが、決して悪いピッチングではありません。勝瀬キッズの絶対エース吉田投手も2回投げられますが、勝瀬キッズは小柄な背番号1高野投手をマウンドへ、立ち上がり肩に違和感があるのかやや不安でしたが、やはり三塁打で同点とされました。2回表勝瀬キッズ柳主将が右中間二塁打、バントで送り、8番高野選手はサードゴロ、ところがこれを1塁悪送球して3塁ランナーホームインして勝ち越し、高野選手はすかさず二盗して、その後1番林将也選手が左中間タイムリー二塁打で3-1となります。林将也選手は何度も3盗を仕掛けます。スタートが良く、バッター見逃せばセーフでしょうが、ストライクですから振る、ファウル、林選手は3塁回って三−本間から2塁へ帰る、こうした場面が何度も繰り返されました。山田投手も気迫のピッチングでストライクを投げ込み、結局追加点は許しません。3-1とリードして気を良くした高野投手のピッチングは見違えるように冴えてきます。この試合ショートへの打球が多く、これを吉田選手がスポスポアウトにします。実に見事な守備で、キッズベンチやんやの喝采です。続く3回表、林田選手への内角攻め、強気の山田投手でしたが当ててしまって、4番吉田選手は今度は凡退しましたが5番宮崎選手が見事なセンターへのヒットで、林田選手は巨体を押して三塁へ、ここで柳主将がスクイズを決めて4点目が入りました。強打かと思えば小技、今年の勝瀬キッズの強さが見えました。劣勢の五小ファイターズですが「終わってないゾ〜」と応援席から声が掛かります。4回裏、必死の応援に応えてチャンスを作り、ワイルドピッチで4-2と追い上げ、なおも2死二塁、これはイカン、流れを断ち切ろうと勝瀬キッズはレフトから宮崎選手をマウンドへ送ります。結果的にこの継投が大成功でした。またしてもショートゴロ、ここは安心、見事な火消しでした。5、6回は両投手力投します。味方の援護を信じて投げる五小ファイターズ山田投手、キッズ3番林田選手がバット一閃、エッ、どこ行った?分からないほど速い打球ですがレフトがライナーキャッチ、こんな高速打球、見たことありませんが、打ちも打ったり、捕るも捕ったり、両軍負けないぞという気迫のシーンでした。しかしキッズ宮崎投手も素晴らしいピッチング、小柄な斬り込み隊長1番林将也捕手が素晴らしい活躍で、最高殊勲選手に選ばれました。最優秀投手に選ばれたキッズ吉田選手は体調不良だったようです。試合中はとてもそれを感じさせない見事な活躍でした。結局勝瀬キッズが打力で五小ファイターズを上回ったわけですが、高野投手がなんとか踏ん張り、リリーフした宮崎投手のナイスピッチングで強打の五小ファイターズ打線を封じ込んだことが勝因です。勝瀬キッズは意外にもこの大会初優勝だそうです。それどころか、高篠会長の挨拶によると、秋季選抜大会最終日に残ったのも初めてとか。昨年準優勝、2016年優勝の坂戸ロイヤルズや、2015年準優勝の五小ファイターズのように、今後常連入りするかもしれません(澤藤隆一)


埼玉西部秋季選抜大会の組合せと結果は、和光四小ベアーズのホームページ(管理人:大杉隆さん)でもご覧頂けます

ページTopへ  【決勝】 11月10日(日)

チーム 1 2 3 4 5 6 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
勝瀬キッズ 1 2 1 0 0 0 4 高野→宮崎 林(将) 吉田、柳、林(将)
五小ファイターズ 1 0 0 1 0 0 2 山田 柏木 山田 柳下(道)

ページTopへ  【準決勝】 11月10日(日)

チーム 1 2 3 4 5 6 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
勝瀬キッズ 2 1 0 0 3 3 9 吉田→高野 林(将) 吉田、斎藤(佑)、林田 林(将)
坂戸ロイヤルズ 1 0 0 1 0 1 3 川島→青山(大) 内山 川島、青山(大) 青山(大)

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
富士見スピリッツコンドルス 1 0 2 0 0 3 清水 皆上
五小ファイターズ 0 3 2 6 × 11 柳下(道) 柏木 上野 後藤、千田 千田

ページTopへ  【準々決勝】 11月4日(月)
坂戸市民総合運動公園軟式球場A面
チーム 1 2 3 4 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
大井少年ファイターズ 2 1 1 0 4 星野→片野 松岡
五小ファイターズ 2 5 0 1 8 柳下(道) 柏木 服部(蒼) 服部(蒼)


坂戸市民総合運動公園軟式球場B面
チーム 1 2 3 4 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
上福岡イーグルス 0 0 0 0 0 二宮→成山 成山→二宮
富士見スピリッツコンドルス 5 5 0 × 10 小島 皆上 中村、皆上 中村、萩

坂戸市民総合運動公園第二多目的グラウンドA面
チーム 1 2 3 4 5 6 TB 総計 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
勝瀬キッズ 0 1 3 3 0 3 10 4 14 吉田 林(将) 林田、吉田 林田X2、柳
白小クラブ 0 1 1 0 0 8 10 1 10 吉野 吉野 植松

坂戸市民総合運動公園第二多目的グラウンドB面
チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
坂戸ロイヤルズ 2 1 1 7 4 15 川島 内山 鈴木、青山、森下、齊藤
みずほ台ヤンガース 0 1 2 0 3 6 杉浦→渡邊(龍)→菅原→原田 横田 杉浦、岩崎、渡邊(龍) 岩崎 下平


ページTopへ    夏季本大会の部

■第45回埼玉県西部地区少年野球夏季大会
総会及び代表者会議・抽選会

4月28日(日)
13時半受付、14時開会
坂戸市立中央公民館(坂戸市千代田1-2-3)   当日持参するもの…選手登録名簿3部、試合日程・時間の変更要望書(該当チームのみ)、連盟登録費2,000円、参加費5,000円持参(本、Jr共)、上履き

 
夏季大会 開会式:5月26日(日)川越市初雁球場
受付7時半〜8時半、開式:9時 選手宣誓:大東スポーツクラブ 広瀬敦晟(ヒロセ トシアキ)主将

真夏と同じの暑さの中、開会を早めて8時53分、三芳町関根審判員の先導で入場行進開始 続くのは・・・・
例年オープニングを盛り上げてくれる川越市大東公民館登録バトンクラブ「ゆきだるま」の黄色い衣装の可愛い女の子たち

 本大会の部ブロック大会
 ジュニア大会の部ブロック大会
 5月26日(日)〜 決勝大会抽選会 
 決勝大会:坂戸市民総合運動公園  7月6日(土)、15日(月)、20日(土)、21日(日) 6月30日(日)17時 坂戸市中央公民館
 閉会式:7月14日(日)坂戸市民総合運動公園  雨で7月21日(日)となりました  

登録名簿

登録名簿は三芳町少年野球連盟のホームページの「書式ダウンロード」からエクセル http://www.netto.jp/mjbb/
提出…4月28日(日)の抽選会に、プリントして3部持参下さい

決勝トーナメント;坂戸市民総合運動公園軟式球場
決勝トーナメントは和光市2チーム、川越市2チーム、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、富士見市各1チームで争われます

全試合、場内放送が行われますので、各チームは女性1名の派遣をお願いします
練習グラウンド・・・7/6(土)坂戸市民総合運動公園第二多目的運動場




ページTopへ  個人賞

最高殊勲選手 最優秀投手賞 敢 闘 賞 打 撃 賞 特 別 賞
伊藤 涼真 肥沼 良成 吉田 瑞己 安部 颯太(15打数9安打) 林田 大空
初雁フェローズ 初雁フェローズ 勝瀬キッズ 初雁フェローズ 勝瀬キッズ


ページTopへ  【決勝】 7月21日(日)坂戸市民総合運動公園軟式野球場B面

チーム 1 2 3 4 5 6 7 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
初雁フェローズ 0 0 2 0 2 0 6 10 肥沼→清水 飯野   伊藤・梅田 島村・飯野・安倍
勝瀬キッズ 0 1 0 0 0 2 0 3 吉田   林田・林  

ページTopへ  【準決勝】 7月15日(月・海の日)坂戸市民総合運動公園軟式野球場A面

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
上福岡イーグルス 0 0 0 1 2 3 二宮 成山   星・成山  
初雁フェローズ 0 0 0 3 1X 4 肥沼→島村 飯野 梅田日暖    

チーム 1 2 3 4 5 6 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
新小少年野球スポーツ少年団 0 0 1 0 0 0 1 山田→田中 三宅     山田
勝瀬キッズ 0 0 4 2 1 1X 8 林田大空 林田 柳X2・吉田・林

ページTopへ  【準々決勝】 7月6日(土)坂戸市民総合運動公園軟式野球場A面

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
和光広沢ユニオンズ 0 0 0 0 0 0 小林→藤田 沢田   沢田  
初雁フェローズ 0 0 4 0 4 8 肥沼 飯野 伊藤 肥沼・飯野・瑞慶山 菊地

チーム 1 2 3 4 5 6 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
五小ファイターズ 2 0 0 0 0 0 2 柳下→山田 柏木   後藤・千田
上福岡イーグルス 0 0 0 5 1 × 6 二宮→成山 成山→二宮   片山 成山
チーム 1 2 3 4 5 6 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
川越スラッガーズ 0 1 0 0 1 0 2 玉井 沼田     内田
新小少年野球スポーツ少年団 4 0 2 0 0 1X 7 三橋 三宅     北川・森田・林

チーム 1 2 3 4 5 6 7 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
坂戸ロイヤルズ 0 0 1 0 0 0 1 2 青山 内山 青山 齊藤 川島
勝瀬キッズ 2 0 0 2 3 0 × 7 吉田 林田  

ブロック大会は合計8ブロック73チーム、昨年より7チーム減です


A1ブロック決勝;2019年6月29日(土)富士見市第二運動公園B面
チーム 1 2 3 4 5 6
柏原アローズ 0 0 0 0 1 1 2
勝瀬キッズ 1 0 3 0 2 0 6

A2ブロック決勝;2019年6月23日(日)富士見市諏訪小学校
チーム 1 2 3 4
水谷フェニックス 0 0 1 1 2
川越スラッガーズ 4 0 9 × 13



B1ブロック決勝;2019年6月16日(日)三芳町自然の森レクリエーション公園野球場
チーム 1 2 3 4 5
坂戸ロイヤルズ 3 0 4 2 0 9
霞ヶ関イーグルス 1 0 1 6 0 8

B2ブロック決勝;2019年6月16日(日)三芳町自然の森レクリエーション公園野球場
チーム 1 2 3 4 5 6
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 0 1 0 0 3
新小少年野球スポーツ少年団 2 1 0 1 2 × 6



C1ブロック決勝;2019年6月23日(日) ふじみ野市駒西小学校
チーム 1 2 3 4 5 6
狭山バッファローズ 0 2 2 0 0 0 4
和光広沢ユニオンズ 0 0 1 1 1 3X 6

C2ブロック決勝;2019年6月29日(土) ふじみ野市大井小学校
チーム 1 2 3 4
上福岡イーグルス 1 0 9 3 13
和光リバーツインズ 0 0 3 0 3



D1ブロック決勝;2019年6月16日(日)川越市笠幡公園野球場
チーム 1 2 3 4 5
山王御狩場ヤンキース 1 0 2 0 2 5
五小ファイターズ 4 1 1 4 × 10

D2ブロック決勝;2019年6月16日(日)川越市笠幡公園野球場
チーム 1 2 3 4 5
新町トレジャーズ 1 1 0 0 1 3
初雁フェローズ 1 0 5 2 × 8


ページTopへ    ジュニアの部 (5年生以下)

決勝トーナメント;坂戸市民総合運動公園軟式球場
決勝トーナメントは川越市5チーム、ふじみ野市、狭山市、比企郡滑川町各1チームで争われます

全試合、場内放送が行われますので、各チームは女性1名の派遣をお願いします
練習グラウンド・・・7/6(土)坂戸市民総合運動公園第二多目的運動場



ページTopへ  【決勝】 7月21日(日)坂戸市民総合運動公園軟式野球場B面

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
大井亀少クラブ 3 0 2 0 2 7 野中→斉藤 田作   須藤・田作 板山
ワールドジュニアーズ 0 4 5 1 × 10 毛呂 福田     岩本X2・富永・福田・小林

ページTopへ  【準決勝】 7月20日(土)坂戸市民総合運動公園軟式野球場A面

チーム 1 2 3 4 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
大井亀少クラブ 3 5 0 2 10 野中 田作 須藤遼太郎 須藤  
初雁フェローズ 3 0 1 1 5 内藤→岡野→弓野 益子→内藤 岡野源大 内藤 新井

同 坂戸市民総合運動公園軟式野球場B面
チーム 1 2 3 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
高階南ヤンガース 0 0 1 1 田辺→田口 大河原      
ワールドジュニアーズ 10 1 × 11 毛呂 福田   毛呂

ページTopへ  【準々決勝】  7月6日(土)坂戸市民総合運動公園軟式野球場B面

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
大井亀少クラブ 0 2 2 0 0 4 野中 田作 須藤遼太郎    
霞ヶ関イーグルス 0 0 1 0 2 3 松原→新井 新井→高橋 塚口 松原2、和田  

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
初雁フェローズ 1 0 0 2 2 5 岡野→弓野→岡野→新井 内藤     岡野、新井
大東スポーツクラブ 0 1 0 1 1 3 島田 長谷川     長谷川

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
ワールドジュニアーズ 5 4 1 0 1 11 吉野 福田      
南小スポーツ少年団ムサシ 2 1 0 2 4 9 原田→菊地→日向 田畑     大西

チーム 1 2 3 4 5 投手 捕手 本塁打 三塁打 二塁打
高階南ヤンガース 0 0 10 0 1 11 藤井 大河原 益子 田口2 斉木
滑川野球スポーツ少年団 1 4 2 0 0 7 井上→佐藤 佐藤→井上     岡田

ブロック大会は合計8ブロック41チーム、昨年より1チーム減りました

A1ブロック決勝;6月29日(土)狭山市上奥富コンビC面
チーム 1 2 3 4 5
高階南ヤンガース 0 4 1 1 1 7
富士見ジュニアサンデー 0 1 1 1 2 5
A2ブロック決勝;6月29日(土)狭山市上奥富コンビC面
チーム 1 2 3 4 5 6
鶴ヶ岡少年野球クラブ 0 0 0 0 0 1 1
初雁フェローズ 0 0 3 0 2 × 5
B1ブロック決勝;6月16日(日)日高市高萩北小学校
チーム 1 2 3 4
大東スポーツクラブ 2 0 3 6 11
霞ファイヤーズ 0 0 0 0 0
B2ブロック決勝;6月16日(日)日高市高萩北小学校
チーム 1 2 3
滑川野球スポーツ少年団 7 2 4 13
高萩北アンタレス 2 0 1 3

C1ブロック決勝;6月22日(土)鶴ヶ島市
チーム 1 2 3 4
狭山バッファローズ 0 1 2 0 3
大井亀少クラブ 1 6 0 0 7
C2ブロック決勝;6月9日(日)鶴ヶ島市栄小学校
チーム 1 2 3
霞ヶ関イーグルス 4 2 12 18
寺尾パワーズ 1 0 0 1
D1ブロック決勝;6月9日(日)毛呂山小学校
チーム 1 2 3 4
南小スポーツ少年団ムサシ 5 0 3 3 11
川越スラッガーズ 0 0 0 0 0
D2ブロック決勝;6月9日(日)毛呂山小学校
チーム 1 2 3 4 5
ワールドジュニアーズ 2 0 1 2 5 10
坂戸ロイヤルズ 3 2 0 0 0 5


ページTopへ   

inserted by FC2 system